作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるあるある文字トラブル
2013-01-23-Wed  CATEGORY: 雑記
「ふいんき」と書いて、雰囲気と変換されない!
なんでー!?と泣いた経験がある人はいますか?

私はありますww
他にも数え上げればキリがないです。

「だしゅつ」と打って「脱出(だっしゅつ)」が出ないとか。
「却下(きゃっか)」が「きゃか」で変換されないとか。
天賦って「てんぷ」「てんぶ」?

最近あったのは、「あめしずく」「あましずく」と書いても、
「雨滴」って一発で変換されないとか。
ちなみに、「うてき」が正しかったです。

ニホンゴ、ムズカシイネ~wwww

変換だけではなく、平仮名だけ、カタカナだけの言葉って実は間違って覚えてたりとかもあります。

「おざなり」「おなざり」「なおざり」……どれだっけ???とか。

「おととい」?? 「おとつい」??
「フェミニスト」??? 「フェニミスト」???

私、あまり記憶力がいい方ではないので、こういうモノがパッと出てこないのですが、皆様もこういう間違いにハマって時間取られたことありますよね?


これが、かつて日本に渡ってきた宣教師達が布教を妨げる悪魔の言語と罵った我等の日本語です。
日本人でさえ苦しめるとは、さすが日本語様です。

漢字、平仮名、カタカナと無駄に種類が多いのも憎いですねw

小学校低学年の頃、平仮名だけでいいだろうと言ったような言わなかったような?
まぁ、アルファベットだけの言語がよかったと言われれば、英語なんて滅びろ!と中学生と高校生と大学生の頃に言いました(記憶にある) あと、社会人になってからも言いました。

嫌よ嫌よも好きのうち。
手間が掛かる子ほどナントヤラ。
なんか面倒くせぇなと思うことがあったりしますが、日本語LOVEですよ。

まったくどうでもいいことですが、イイとこしか言わないのって信用できない性質なんですよね、私って。イイも悪いも全部知って、好きになるものだと思う今日この頃。

じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。