作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チラシ貰いました。そして、どうしようww
2012-04-21-Sat  CATEGORY: 雑記
五月に発売する私の著作のチラシを頂きました。

DSCF1620_convert_20120418103129.jpg

見辛いですが、結構な量あります。
契約書を見ると、チラシ100枚って数字が……。
さて、もらったはいいが、コレどうしましょうww
友達少ないんで、配るアテが……www

という訳で、こっちで宣伝です。

『うらめしや本舗』 定価1,150円(税込)

5月頭に発売ですので、御手に取っていて頂けると幸いです。
買っていただけると、非常に嬉しいです。

一応ISBNコードのある全国書店流通型なので、
全国書店の片隅にある……はずです。おそらくw
まぁ、その辺りは本屋様の裁量もあるんで、確実とは言えませんが、
文教堂書店様、紀伊國屋書店様には1年間常備陳列している
場所もあります。全国すべての書店ではないですが、当然。

電話注文はクロネコヤマトのブックサービスで(0120-29-9625)
携帯電話からコッチの番号です(03-6739-0711)
ネット注文はセブンネットショッピング(www.7netshopping.jp)

と、チラシに書いてあります。見辛いですがw



そうそう、実は発売前ですが重版決まってます。

何で発売前に決まったのかって言うと、
本屋様がたくさん注文してくださったので。
二版から印税UPでウハウハですww ……ではなく、
全国の本屋様ありがとうございます。

どこかの書店様で見かけたら、手に取って頂けると嬉しいです。

じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント朱雀 | URL | 2012-04-28-Sat 15:26 [編集]
うらめしや本舗の刊行おめでとうございます。
残念ながら、うちの近所の本屋では、文芸社の本は1冊も取り扱っていませんでした。
梅田の紀伊國屋書店で買ってきます。

チラシ配りですか! 懐かしいですね。
私もPBWのシナリオを書いてるゲーム会社から、「配ってね(はぁと)」とか言われて大量に送られてきた事があります。

そうですね……
・友人に配る
・親戚に配る
・母校に行って、職員室を通してチラシを配る
(担任が不在なら、クラブの顧問とか専任教師を頼る)
・発売後に書籍を置いてくれている本屋にチラシを配布
(原作者だと名乗ればPOP代わりに使ってくれる可能性も……)
・地元の市町村掲示板に貼らせてもらえないか役所で相談

今考えられる配布方法は、こんな所でしょうか。
参考になれば幸いです。
執筆頑張って下さい。
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2012-04-30-Mon 20:55 [編集]
朱雀さん、コメントありがとうございます。

> うらめしや本舗の刊行おめでとうございます。
ありがとうございます。
今は嬉しさより不安が勝っている感じで
いろいろと考えはドキドキしてます。
こういうお言葉を頂けると、大変嬉しいです。

>「配ってね(はぁと)」
いやー、もう本当にどうしようかなーと思っているんですが、
知り合いとか、お店やってる人に渡していこうと思ってます。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。