作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CSMA/CD & CSMA/CA
2012-05-14-Mon  CATEGORY: 学習ノート
※ネットワーク学習用のノートです。
 興味ない人は、すっ飛ばしてください。

ちょっと学習ノートをWEBの方にも
残しておこうってことで始めました。
専門用語たくさんありますが、
ザックリしたメモなので頑張れば、
まぁ、理解できるかもです。

個人的なアレなので、
間違いがあるかもしんないですw



【CSMA/CD
 :Carrier Sense Multiple Access with Collision Detection】

キャリア検知多重アクセス/衝突検出方式。
有線LAN(Ethernet、IEEE802.3等)で用いられる
メディアアクセス制御方式。

複数のノードがアクセスする環境下にて(Multiple Access)
データ送信前に通信状態を確認した上で(Carrier Sense)
通信を行う方式。

衝突を検出した場合(Collision Detection)、
衝突を起こした複数のノードは通信を中断し、
各ノードはランダムな時間を待機してから、再送信する。

▼CSMA/CD動作概略
赤:衝突検出時の動作
①イーサフレーム作成。衝突カウンタ=0

②キャリア信号検知。搬送波(キャリア)を確認し、
 ケーブル上で通信しているか確認する。
 通信中であることを検知したら待機。
 他に通信中のノードがなければ③へ。

③ランダムタイム待機
 (通信がないと判断しても必ず待機時間を置く)

④データ送信。衝突検出しなければ、終了
 衝突を検知した場合、⑤へ。

⑤衝突時、両ノードは送信フレームを破棄し、通信中断。
 JAM信号(衝突したことを示す)を送信する。

⑥バックオフ。衝突カウンタ+1。
 ランダムタイム待機後、衝突したフレームを再送信。
 衝突がなければ、終了
 再度衝突を検出した場合、⑦へ。

⑦衝突カウンタが16以下なら再送を繰り返す。
 衝突カウンタが16ならば破棄。


【CSMA/CA
 :Carrier Sense Multiple Access with Collision Avoidance】

キャリア検知多重アクセス/衝突回避方式。
無線LAN(IEEE802.11等)で用いられる
メディアアクセス制御方式。

複数のノードがアクセスする環境下にて(Multiple Access)
データ送信前に通信状態を確認した上で(Carrier Sense)
通信を行う方式。

無線では衝突を検出できないため、
上記の動作で衝突を回避する(Collision Avoidance)
データが正しく送信されたかどうかの判断は、
Ack(受信肯定応答)の有無で決める。

▼CSMA/CA動作概略
赤:衝突検出あり 青:クライアント以外の動作)
①キャリア検知。
 通信中なら、Ack(確認応答)が来るまで待機。
 (Ackは全無線LANクライアントに届く)

②ビジー状態から、DIFS時間待機(通常フレーム)。
 衝突などエラー検出時は、EIFS時間待機。

③ランダムバックオフ待機。

④データ送信。

⑤APが正常受信できれば、SIFS時間待機後、
 全無線LANクライアントに対して、Ack送信


⑥Ack受信によって、衝突回避と判断して終了
 Ack受信がなければ、衝突と判断して再送信をする。



上記の二つは、名前も動作も割と似てます。
詳細な部分を見れば、大分違うんですが。
基本、有線通信と無線通信なので。

ただ、大雑把な考え方としては同じようなモノです。

有線の場合、ケーブルを通して衝突を検出することが可能ですが、
無線の場合、衝突が起きた場合はそれを検出することは難しいのです。

無線は衝突を検出できないため、有線のメディアアクセス制御方式より
いろいろと慎重な動作になっています。

ちなみにメディアアクセス制御方式と難しい言い方をしてますが、
要は通信の行ない方です。

メディアとは、通信媒体。有線だとケーブル、無線だと電波。
アクセスとは、通信媒体へのアクセス? まぁ、アクセスですよww
制御方式とは、……説明必要ですかね?

要は、通信の仕方ってのを小難しく言っただけですね。
全くどうして日本人は小難しい言葉を使いたがるんですかねww

勉強する時に本当迷惑ですwww




CSMA/CAに関しては、無線LANについて
何かを書く時にでも、また詳しく書くかもしれません。

DIFSやEIFSなどについては解説してませんし。
まぁ、私もぶっちゃけ、あまり理解してないのでww
いずれ再勉強した時にでも詳しくやります。

だって、CCNAもCCNPもあまり無線のことは
詳しくやらないんですもんww
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。