作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カチカチと言えば、山ですよね?
2012-02-02-Thu  CATEGORY: 雑記
カチカチと言えば、当然山ですよね?
カチカチ山、有名ですもんね。

他にカチカチなんて無いですよねww

そうそう、カチカチ山って実は結構残酷な話ですよね。
子供向けの絵本とかだと、残酷描写は削られていますが、
元々は死者一人と一匹出ちゃう話ですからね。

そもそも昔話ってよく聞くと、
どれも結構酷いですよね。

たとえば、瓜子姫と天邪鬼なんて、
タイトルになっている二人がどっちも死ぬし。
この話は色々と話の展開に派生があるんですが、
バッドエンドの方が圧倒的に多いです。
マイナーゆえに絵本みたいにオブラートに包まれないから。

あぁ、話が脱線しましたが、
カチカチ山は結構残酷なことしてたなーって話。

タヌキは爺さん or 婆さんを殺して、
タヌキ汁と称して食わせるとか。

ウサギはウサギで、背中に火をつけたり、
火傷したところに唐辛子だかを塗ったり、
しまいには泥船に乗せて溺死させるとか。



と、昔話は残酷ねーで話を終わらせるのは駄目ですね。
こういう話って大事なのは、教訓とか情操教育にあるんですよね。

だから、時代とともに形を変えていくのであって。

悪いことをすると報いを受ける。
清くまっすぐ生きないとと駄目だよー。
ってメッセージが込められた話だからこそ、
ちょっと怖がらせるくらいに作られていたんだと思います、多分w

童話としての楽しさも含めて、
その奥に秘められたメッセージも読みとく。

それって大人ならではお伽噺の読み方ですよね。



じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。