作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壁面四分儀座は1928年になくなりました
2012-01-04-Wed  CATEGORY: 雑記
しぶんぎ座流星群を知っていますか?
ちょうど今、この時期にピークを迎えている流星群なんですが。

……うーん、メジャーじゃないですよね。
三大流星群の一つなんですが……。
多分、獅子座流星群の方が有名でしょうねww
あっちは三大流星群じゃないのに。

残念ですね、しぶんぎ座流星群w

ちなみに三大流星群は、
ペルセウス座流星群、ふたご座流星群、しぶんぎ座流星群の三つです。
ふたご座流星群もマイナー……かな?
あっ、でも、しぶんぎより有名かw


しぶんぎ座流星群は、
1月1日~5日頃まで観測できる流星群で、
放射点は壁面四分儀座でした。

ちなみに、タイトルにもあるように
壁面四分儀座は1928年になくなっているます。

残念ですね、しぶんぎ座流星群www

現在の星座で放射点を示すと、牛飼い座と竜座の間辺りです。
でも、この星座もマイナーですよねwww
方角は北東らしいです。

それと、この流星群は極大前後の一夜くらいしか
たくさん流星を見られないそうです。

残念ですね、しぶんぎ座流星群wwwwww

大晦日の夜とかに、たくさん見れれば
初日の出見るついでに観測しようという気になるんでしょうが、
しぶんぎ座流星群が見られるのは、極大の4~5日くらいです。

残念ですね、しぶんぎ座流星群wwwwwwwwww

ちなみに今年の極大は、
1月4日午後4時20分頃となり、
日本では昼間で観察できない時間帯です。

残念ですね、しぶんぎ座流星群wwwwwwwwwwwwww

いいえ、別にしぶんぎ座流星群のことが嫌いという訳じゃないですが、
知れば知るほど、惜しいなーと思ってしまう。
そんな流星群の話です。

今夜辺り、正月休みがまだ残っている人は
観測してみたらいかがでしょうか?
まぁ、1月4日頃って、もう正月休みが終わるころですから、
社会人にはきついですね。

残念ですね、しぶんぎ座流星群wwwwwwwwwwwwwwwwww


じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。