作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
孤高の人よ、貴方は何処へ向かうの?(8)
2011-09-14-Wed  CATEGORY: 雑記
孤高の人16巻買ってきました。
作者(漫画の方)のコメントが凄い。

『ある頃から僕は擬音を全く信じなくなった。
 漫画がコマの芸術というならば絵とテンポだけで
 読み手の頭の中から真実の音が導き出せるはずだ』
(孤高の人16巻から一部抜粋)

改めて見直してみると、
北アルプス縦走の後半から擬音が
どんどん小さくなっていって、
11巻のナンガ・バルバット以降からは
擬音が完全に消えてました。

なのに、擬音が全くなくても
音が聞こえるようなんですよね。

これがコマの芸術かぁ……。

前にも少し言いましたが、
孤高の人の絵はマジで凄いです。
絵の上手さ、繊細さもさることながら、
表現力がずば抜けてます。

3巻までは
高校生編で文太郎の生活やらが主だったんですが、
4巻以降の山メインになっていくと、
その描写力、表現力に圧倒されます。

山の圧倒的な美しさや恐ろしさ、
心情などに至るまで、コマの芸術で
全て表してます。

漫画家志望、イラストレーター志望の方は、
孤高の人4巻、5巻以降を読むのをお勧めしますね。

言葉はなく、
絵だけでこれだけ表現できるってのは、
本当に凄いと思います。

表現に言葉を使ってないんですが、
凄く綺麗な文章の小説を読んだような感覚があるので、
小説書いている人にもお勧め。

私は、この表現力がほしいです。
どうしてこんな表現、描写が出来るのか、
是非とも教えてほしいくらいです。

じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。