作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
登場人物Aに名前を付けるべきではない
2011-08-25-Thu  CATEGORY: 物書き考察
昨日の記事、「七人のナンタラは考えられた数字」に続き、
登場人物のナンタラって話です。

前回は、人間の記憶力には限界があるので、
ストーリーに対して登場人物の数は考慮すべき、
って話でした。

作者は自分で作ったキャラだから覚えられるでしょうが、
読者が作者と同じレベルでキャラを覚えられるかってのは
別問題です。まぁ、中には作者以上に覚えてる
マニアックな方々もいるでしょうがw

でも、多くの場合で
作者が意識するより読者はキャラを覚えてなかったりします。

主人公や恋人や敵役とかは
主要人物なので、さすがに覚えるでしょうが、
問題なのは脇役なんですよね。



脇役、これが実に難しいです。
物語を彩ってくれる大事な役回りですが、
使い方を間違えると全てを台無しにします。

過ぎた調味料が
料理を台無しにするのと同じです。

映画やドラマのような映像媒体ではない小説では、
人物が他のメディアより覚えにくい傾向があり、
無駄な登場人物は出さない方がいいんです。

敢えて、セオリーと逆のパターンで
挑戦するのも一つの手ではありますが、
セオリーを逆らうということは、そのセオリーを
十分理解して裏を突く力がなければ成り立ちません。


例えば、学園物で「担任教師」が出るとして、
その人物に詳細な設定が必要でしょうか?

まぁ、敢えて面白い設定にして
笑わせるのも手かもしれませんが、
普通は必要ないですよね?

もっと身近な友人とかはどうでしょうか?

友人に名前を付けると厄介ですよ。
大して実りもない話でページが浪費されたり、
そういうシーンがつまらなくて読者の興味を失ったり、
そういうリスクがあります。

そのリスクを承知した上で、
ストーリー進行上に必要と判断し、
重要な役割を与える意味があるのか?

その辺りを少し考えてみてください。

意外と不必要なキャラがいたりしませんか?
はい、身に覚えがあり過ぎて泣きたくなります、私がwww
登場人物を府や過ぎて失敗したケースが多々あります、私がwww



あとは、目的に見合った人物を出すっても大事ですね。
わかりやすい例を上げると、ラブコメハーレム系の話で
野郎ばっかりだった嫌でしょう?

ラブコメハーレム系なんだから、
やっぱり女の子が出てしかるべきですよね?

主人公に男の友人がいないのは不自然だとか
そういう論理は置いといて、極力男性は排除の方向で
検討すべきなんです。

女性にわかりやすい例を出すと、
BLで女が空気読まずに登場したら邪魔でしょう?
そういう感じです。



脇役には、登場するに足る「意味と役割」があり、
なおかつストーリーを彩る魅力が必要なんです。
だから、ある意味で主人公より難しい。

皆さんもがんばって、登場人物を考えてみてください。

じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
お邪魔いたします~
コメントfate | URL | 2012-06-10-Sun 06:44 [編集]
おおおお、なるほどぉ、と思って拝読させていただきました!
登場人物は、実はリアルでも少なくて良いfateは、実によく分かります。

作中ではむしろ、人物少なすぎ傾向もあるくらいっす(^^;
(↑それも、世界が狭くって困ったもんすよね)
でも、どぉなんすかねぇ???

自分ではけっこう分からんもんです。はい。

また、お邪魔させていただきますね~!
(今日は時間ないんで、物語には入れませんでした~)
Re: お邪魔いたします~
コメント遠野秀一 | URL | 2012-06-13-Wed 01:00 [編集]
fateさん、コメントありがとうございます。

登場人物の数ってのは、割と見落としがちで難しい問題ですね。
多過ぎることが必ずしも駄目という訳ではないですが、
人間の記憶の問題とか、キャラの個性とか、云々カンヌン、
数が多いと世話をするのが大変になります。

まぁ、その辺は作者の腕でカバーできるのかもしれませんが……、
私は無理っぽそうなので、数そのものをある程度制限する手法を採用してますね。

少ないことは狭いかも知れませんが、その分深く描けますし、
やっぱりバランスを考えて自分に合った数で書くのが一番ですね、きっと。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。