作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘブゲあとがき
2011-07-30-Sat  CATEGORY: 小説:ヘブンズ・ゲート
今更ながら後書きです。
ヘブゲ本編の前書きや後書きでチラホラ言いましたが、
あまり書きたいことを書けなかった話です。

麻薬とピカレスクを題材にしましたが、
麻薬の方はあまり活かせなかった感があります。

もっと麻薬で人生破滅していく感じを
描きたかったんですが……、
まぁ、駄目でしたね。

以下、本編ネタバレになりそうなので追記です。


ぶっちゃけ、
東雲さんは最初から人生破滅してから
麻薬に手を出したんで、彼を主役にした時点で
描きたかった物が書けるはずなかったんですよねww

いや、別に他の人物を
麻薬漬けして破滅させるという案は
ちゃんとあったんですよ……。

……まゆみんがね、
実はその役の予定だったりするんです。
誘拐された後に無理矢理って感じで。

まぁ、これもやらなくてよかったですね。

というか、最終的に廃人になる予定だったんですが、
その辺りは見直しですね。



逸樹が悪い、逸樹が。
奴のせいで色々狂いました。
本編中じゃなくても困った奴でした。

ただ、逸樹を描くのは楽しかったですね。

逸樹は悪い奴なんだけど、悪い奴じゃないというか、
決してイイ奴ではないんけど、実はイイ奴みたいな?
何とも掴みどころがないようで、
実は芯に強い信念を持ってたり。


東雲さんと凪先生は最終的に
両想いっぽい感じになりましたが、
逸樹と真由美は最後まですれ違ったままでしたね。

上手くいくんでしょうかね?
なんか駄目っぽそうな感じですがw


あと、岸辺さんはやっぱり今回も影が薄かったw
おかしいな、次こそは……。
どうも活用できないキャラです。
というか、展開的にまだ出番じゃなかった。
彼女の詳細は次回作『white wind wraith』で。



それと、ヘブゲで最後にギャグ書こうと思ったんですが、
やっぱり面倒くさくなって止めちゃいました。
BFあとがきみたいに、ちょっと本編で絡まなかったコンビで
語らせるだけにしときます。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。