作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイッチとルータのザックリとした違い
2011-07-26-Tue  CATEGORY: 雑記
HUBは受信した電気信号を
そのまま他のポートに流すだけですが、
スイッチとルータは違います。

レイヤー2機器のスイッチは、
MACアドレスを見て、その宛先に向かうポートへ
電気信号を送信します。

レイヤー3機器のルータは、
IPアドレスを見て、その宛先に向かうポートへ
電気信号を送信します。




ぶっちゃけ、スイッチもルータも
やっていることに大きな違いはないです。

宛先となるアドレスを確認して、
その宛先に繋がるポートから
データを送信します。




まぁ、わかりやすい違いとして、
扱っているアドレスが違いますよね?

MACアドレスとIPアドレス。

MACアドレスは機器自体のROMに焼き付けられた番号。
IPアドレスは後付けの設定値。
電気信号にすると、↓みたいになります。

10101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010...

この↑の電気信号の
9byte目から21byte目までがMACアドレスで、
35byte目から43byte目までがIPアドレスです。

……多分。
っていうか、これまで何byte目が
何があるとか気にしたことなかったので。
というか、ここまで気しないですしww

ちなみに自分のPCのアドレスを確認する方法はあります。
どんなパソコンにもコマンドプロンプトって機能があって、
ファイル名で探す → cmd
って検索すると出ます。cmd.exeってのが。

で、そのコマンドプロンプト(cmd.exe)を起動して、
ipconfig /all って打ち込めば、ドバーって
情報が出来てます。そこにIP&MACアドレスがあります。

ただ、自宅PCのIPアドレスは多分……
「192.168.XXX.XXX」ってなると思います。
その理由については、また別の機会にでも語ります。





とにかくスイッチとルータでは、
見ている場所が違います。

しかし、もっと違うところもあります。

それは宛先がわからない時の動作です。

ルータの場合、宛先がわからない場合は
どこにも送りません。

しかし、

スイッチの場合、宛先がわからない場合は
全てのポートからデータを送信します。
えぇ、HUBと同じことしますww



HUBの記事で、スイッチングHUBってありましたよね?
スイッチもHUBに近い動作をすることもあるんです。
ルータもスイッチに近い動作をします。
ルータより上位機器はルータに近い動作をします。

ネットワーク機器なんて、
思っている以上に単純なことをしてるんですw
いや、細かくやると本当に難しいんですけどねw

知らない人向けのざっくりした話なんで、
こんな感じでイイんですww


じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。