作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が色んなジャンルを書く理由
2011-07-12-Tue  CATEGORY: 雑記
私は結構いろんなジャンルに手を出してますが、
それなりに理由があったりします。

自分の好きなジャンルばかり書いていると、
大体展開になったりマンネリします。
で、結局勝手に自分に絶望すると……。

私は! そもそも発想力も語彙力も貧困なので!!
そうなる自信があります!!!!!

まぁ、後ろ向きなことを
何全力で断言してんだ??って感じですが、
まぁ、私はそう思ってます。

色んなジャンルを描くことによって、
辛かったり苦労したりする経験が
成長になると思います。

あとは、他のジャンルから与えられるインスピっても
大事だと思ってます。苦労云々より、私がほしいのは
このインスピですね。

自分にない物に触れることによって、
自分にない発想を生み出せる。

だから、私は自分にない物を積極的に受け入れる
って心積もりで生きてますね。

これは話作りに限らず、
偏見とかそういうモノも極力しないようにって
心掛けていることだったり。

まぁ、どうやってもわかり合えないモノとかあるんですけどねw

ほら……、性的な話とかだと、
そういうジャンルがあるのは認めるが、
私は受け入れられないんだよ!
と同じような感覚www






まぁ、真面目な話、
自分にとって受け入れがたい物であっても、
認めるってのは大事だと思うんですよ。

だって、小説ってもう一つの世界だから、
自分にない価値観を持っている人物がいても
不思議ではない。というか、いるのが当然なんですよね。

自分の中にある物しか認めないってのは、
狭い価値観しかなくて、小説の世界も結局は狭い。
大きな世界にしたいなら、いろんな価値観を理解して、
それを描くのが大事だなーと思う今日この頃。



まぁ、無理に自分の不得意なジャンルを書く必要は
全然ないと思うんですが、ふと思い付いたなら、
試しに挑戦してみるってもイイかもです。

でも、苦手かなーと思うジャンルは
無理に長く書く必要はないと思います。
人間、無理し過ぎると辛いだけで意味ないですから。

NO! ウサギ飛び!

ふと思い付いたら、やってみる。
そんな調子で色んなジャンルに手を出すと、
執筆能力が上がるかもしれません。




何だか色々尤もらしいことを書きましたが……。

そもそも私が色んなジャンルに手を出すのは、
ジャンルという概念を意識してないってのが
一番の理由……だったりwww

はい、以上!
今日は終了!



じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。