作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「夏草や兵どもが夢の跡」は平泉を詠った一句
2011-06-26-Sun  CATEGORY: 雑記
「夏草や兵どもが夢の跡」


松尾芭蕉の有名な一句ですね。
これは本日世界遺産となった平泉に栄えた
奥州藤原氏や源義経のことを詠ったらしいです。

奥州藤原氏。
平安時代の後期、ちょうど源氏と平家が
いざこざがあった時代に、東北で栄えてた一族です。
まぁ、最終的に源氏に滅ぼされますが。

今日の「THE 世界遺産」は平泉の特集してましたね。
来週は小笠原諸島の特集らしいですよ。
……もし、世界遺産に決まらなかったら
お蔵入りになってたんでしょうね。



平泉の辺りは元々アテルイが支配していたけど、
坂上田村麻呂に掴まって……。

その後奥州藤原氏が支配して、
平安京に次ぐ大都市になったけど、
源義経が逃げてきて、源氏に滅ぼされて……。

その後、江戸時代になって
松尾芭蕉が訪れて一句を読まれる……。




そういえば、また鈴鹿御前で一枚描きましたが……、
あの御方、実は住んでいたの三重県www
随分と離れた夫婦生活ww

それと、イラストで三本の刀があるのは、
鈴鹿御前が三本の魔剣を持っていたって話から。
大連通、小連通、顕(剱)妙って名前らしいです。



じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。