作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦略と戦術
2011-06-08-Wed  CATEGORY: 雑記
チェスの戦い方は
「戦略」と「戦術」の二つに分けられます。
簡単に言うと「戦略」は長期的な展開を見据えた思考で、
逆に「戦術」は短期的な勝負の先読み思考です。

チェスに限らず、
囲碁とか将棋とかにも
通じるもんがあると思います。……多分ww

あっ、そういえば、ちょうど今掲載中の小説「ヘブンズ・ゲート」では
チェスがどうこうと言ってますね(必殺、話逸らしww)。

ヘブゲの話はネタバレになるので追記に書きますが、
あの話は戦術的な話なんですよね。
結構、重大なネタバレしそうなので、
追記を見る時はご注意をw



で、「戦略」と「戦術」の話に戻ります。

▼戦略
長期的な展開を見据える。
駒の数的な優劣(マテリアル・アドバンテージ)と
駒の位置的な優劣(ポジショナル・アドバンテージ)を
考えて、局面の優劣を考える思考。

例えば、クイーンを取られることになっても、
結果として、それ以外の優位性が増して、
キングを取れる形を作る。

そういうのが戦略です。
あとはキングの守りとかポーンの連結とか。
連結しているポーンは結構厄介です。
取っても取られる。そういう形になるので、
下手に取れないのがポーンの繋がり。



▼戦術
短期的な勝負の先読み。
数手先までの展望を読み、
駒を動かしていきます。

チェスはオープニングゲーム(十五手くらい)が終わると、
駒がそれぞれ「取ったら取られる」という形になります。
そこから自分の駒損にならないよう、位置的な優位性を譲らないよう、
短い勝負を考えていくのが戦術です。




まぁ、私はPCのチェスくらいしか
やったことがないんですが、戦術くらいは考えます。
というか、初級レベルでもそれくらい考えないと勝てません。

戦略ってのは結構難しいというか、
長期的な展望ってのはなかなか描けないもんですw
何事もそうですよねww


今ある問題をどうこうする力が戦術、
そういう積み重ねを踏まえて長期的な展望をするのが戦略。
うん、難しいです。



で、ヘブゲの話に移ります。
終わりが見えてきた話ですが、
ちょいと今後の展開とか色々語ります。
見る時はご注意を。



ヘブゲは↑でも書きましたが、
白と黒のゲームの「戦術の話」です。
黒の王の駒、東雲正義にのみスポットを当てた話です。
まぁ、他の駒も色々動いてますが、基本的には東雲だけの話なんです。

東雲という一つの駒が、
盤上のどこを移動していき、
最終的にどうなるのか。

それがヘブゲの内容です。

他の駒の動きや、ゲーム全体の流れについては
ヘブゲ本編では出ません。だから、多分全体がさっぱりわからない
って感じになっていると思います。始めからそういう作りなんです。




例えば、BLACK FANGにも出てた岸辺さん。
彼女もゲーム内では結構重要な位置にいるんですが、
ヘブゲではその辺りの部分は出ません。
まぁ、彼女に関しては次回以降、
ちょっとだけ活躍ありますけどね。

というか、ゲーム内でどれだけ重要な駒なのかってのが
一発でわかることを言い放ちます。ヘブゲ本編内で。


ついでに言うと、
ヘブゲではファンタジー要素はほぼ排除してします。
逸樹が若干その要素をはみ出しつつありますがww
極力リアルであることを重視してます。

逸樹と黒澤の正体とかは、
まぁ……、ヘブゲでは出せません。
正体を臭わすようなことチラチラと言ってますがw


「戦略」の話、
キングを討ち取るための話は、
ヘブゲが終わった後に公開する予定です。

タイトルだけは先に発表しときましょう。
「White Wind Wraith -災禍の風を支配する者-」です。
こっちでは、それぞれの王の戦略戦術が交差していく
ごっつ面倒な展開になっていく予定です。

こっちは普通にファンタジーです。
派手にドンパチやりそうな感じです。
……ちなみに、バッドエンドになります。
そうしないと、後のBLACK FANGに繋がらないので。

以前、それぞれの小説の時系列の話をしましたが、


ヘブンズ・ゲート & White Wind Wraith
  ↓
<2年後>
  ↓
BLACK FANG


という形になるので、
白と黒のゲームは「WWW」で終わるんですが、
岸辺とか、その他のキャラがBLACK FANGに出る
……かも? どれくらい出るかは未定ですがw





最後に東雲さんの小話。
まぁ、彼に関しては嫌われるように書いたんですが……、
なんというか、思い通りに行きませんねwww

おかしいな?
彼、最悪な人間なのに?www
でも、こういう憎まれキャラって
妙に好かれたりすることがあるからなぁ……。

難しいですw



じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント水聖 | URL | 2011-06-08-Wed 23:31 [編集]
イケメン、不治の病、悪党、ときたら惚れるに決まってるじゃないですか。バッドエンドとわかっていても、そこまでハラハラしながら見守るのがファンですよー。
これからも楽しみに続きをお待ちしております、BL、じゃなくてBFの2も含めてw
No title
コメント十六夜 | URL | 2011-06-09-Thu 16:44 [編集]
小説を読ませていただきました!
率直な話、面白かったです。
序盤までしか読めていないので、ブログの記事について行けずに
結構大変だったり(笑)
頑張って下さい!応援しています!
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2011-06-09-Thu 23:47 [編集]
水聖さん、コメントありがとうございます。

いや、本当ありがとうございます<(_ _)>
長い話はなるべくハッピーエンドにしたいんですが、
何故かこっちに出すのはバッド寄りなんですよねw

樹の下で、陽だまり、ポンコツは普通にハッピーエンドになるはずです。多分w
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2011-06-09-Thu 23:50 [編集]
十六夜さん、コメントありがとうございます。

> 小説を読ませていただきました!
> 率直な話、面白かったです。
わざわざ読んでくださり、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いた時の暇つぶしにでもしくれると嬉しいです。

> 序盤までしか読めていないので、ブログの記事について行けずに
> 結構大変だったり(笑)
> 頑張って下さい!応援しています!

ブログ記事は大体
大したこと言ってないのでww
まぁ、流し見くらいでちょうどいいですよ。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。