作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんかまだ続いてますw
2011-06-04-Sat  CATEGORY: 雑記
今、ヨーロッパでO-104でしたっけ?
大分流行ってますね。しかも、新種とかで
結構大きな騒ぎになってますね。

前々回の追記に軽く触れましたが、
大腸菌みたいな人体に悪影響を起こす細菌というのは、
動物の体温近くが一番増殖しやすいそうです。

まぁ、でなければ、
わざわざ人の中に入り込んで
増殖しやがりませんよね。

ったく、ふざけやがって、細菌の分際で……。



ちなみに細菌が増殖しやすい温度ってのは、
低温、中温、高温ってあります。

低温菌 = 最適増殖温度 20℃未満
中温菌 = 最適増殖温度 36℃前後
高温菌 = 最適増殖温度 50~60℃以上

低温菌の中には0℃でも増殖できる奴等もいたり、
高温菌の中には100℃でも元気な奴等もいます。
でも、中温菌は基本的に熱で殺しきれます。



食中毒対策には、
よぉ~く火を通して調理しましょう。

じゃあ、今日はこの辺で。





とと、一つ書き忘れたので、ちょいオマケ。
追記……に書くことの程でもないんですが、
まぁ、一応追記に。どうでもいい話なので。



自然界で一番多いのは、低温菌です。
理由? そりゃ、最適増殖温度が地球の平均気温くらいだからです。


全くもって、動物の中に入ってくる連中は、
こいつら見習って、外で頑張って増えてりゃいいんです。
何で、体内に入ってくるかな、こんにゃろ?
迷惑だって言葉が通じないんでしょうか?

まぁ、通じませんよね、細菌ですし……。


あぁ、カビとかが梅雨時期に増えるのは、
気温よりも湿気の方が原因ですよ?

前々回の記事で書いたと思いますが、
細菌は水がないと増殖できないんです。
そのくせ砂漠でも生き抜いてますが。



じゃあ、今度こそ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。