作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
細菌性食中毒とウィルス性食中毒の違い
2011-06-02-Thu  CATEGORY: 雑記
牛角でもO-157が出たみたいですね。
あぁ、嫌だ嫌だ。これだから夏ってのは。
まぁ、冬もノロが流行って大変だったんですけどね。
夏はO-157、冬はノロウィルス。どっちも嫌です。


夏に流行るのは、細菌の食中毒。
冬に流行るのは、ウィルスの食中毒。


O-157は細菌の方ですよ。大腸菌。
極めて少数の菌でも発症するという性質の悪い奴です。
ちゃんと加熱しなかった牛肉を食うと、アタリます。
「当」の方ではなく「中」の方の漢字のアタリ。

ノロウィルスは以前にチョロッと記事にしましたが、
牡蠣とかの二枚貝でアタってしまう食中毒です。
あと、感染者の吐瀉物の近くにいるとウィルスに
感染する可能性があります。症状出ない人もいますが、ノロは。



細菌とウィルスの違いってなんぞやって言うと、
まぁ色々あるんですが……。

細菌ってのは自分で細胞分裂して増殖できるんですが、
ウィルスってのは細胞をもっていないので自己増殖ができない
って違いがありますね。

後は長いので、興味ある方は追記へどうぞ。



細菌の大きさは、およそマイクロメートル単位です。
上は成層圏、下は海底一万メートルまで。どこまでもいます。
暑さにも寒さにも強いのもいますが、乾燥にだけは弱いです。
水がないと駄目っぽいです。

あっ、でも、砂漠にもいるそうですよ。
エネルギーレベルと落として生き残ってるそうです。
乾燥に弱いくせにしぶといですね、こんにゃろ。



で、何故夏は細菌性の食中毒が多発するのか。
「病原性の細菌」は、動物の体温近くの温度だと
とても増殖しやすい。だから、夏のような暑い時期は
増殖しやすいんです。湿気もたくさんありますしね。



細菌には色々あって、
皆さんも高温で死なない細菌がいるってくらいは
聞いたことがあると思います。

あれは高温の方が増殖しやすい連中なんです。
逆にちょっと冷たい方が増殖しやすい奴等もいます。
で、病原菌ってのは、動物の体温がちょうど増殖に適しているから
動物の中には行ってこようとするんです。全くいい迷惑ですね。


病原菌の最適増殖温度は、動物の体温と同じくらい。
ってことは逆に、寒過ぎたり熱過ぎたりってのは苦手なんです。
つまり、加熱処理で大体は始末できます、病原性の細菌は。

……あれっ?
そういえば、なんとなく
話が脱線してきてるような気が??






ウィルスのこと、忘れてましたw
ウィルスは細胞がないので、細菌より小さいです。
単位はナノメートルになりますね。

で、生命の最小単位が「細胞」になるので、
ウィルスは非生物ということになってます。
まぁ、微生物に分類されてますがね……。
微生物学の範囲にウィルス入ってますがね。
そういう細かいこと言うともう何処に脱線するか
わかったモノではないので割愛です。

ウィルスは「細胞」を持たないので、
もちろん「細胞」分裂なんて出来ません。

というか、ウィルスは自分だけでは増殖できません。

そのためウィルスが増殖するためには、
他の生物の「細胞」を利用しなければいけません。
しかも、エネルギー生成もしないので、それも宿主のを利用。
マジ最悪ですね、こいつ等。コソ泥もいいとこ。



……ウィルスは他の生物に寄生しているので、
まぁぶっちゃけ季節関係ないんです……。


でも、何でウィルス性の食中毒が冬に多いのか?
冬に食べる物に寄生してるかじゃね?
ってのが、一つの説です。

いや、マジで。

というか、
そもそもウィルス性食中毒って
あまり多くないんです。

ノロウィルスは二枚貝に感染しているので、
二枚貝を食うことが多い時期である冬に
感染が広がることが多いって言われてます。


あと、ノロの場合、
感染者の吐瀉物などからも移ります。
で、その冬の時期って言うと空気が乾燥していて、
ウィルスが飛び散りやすいんじゃねぇかと??

感染経路から考察すると、
そういう可能性もあります。





まぁ、どちらにしても
食中毒の予防には、手洗いと加熱調理でほとんど予防できます。

ノロはアルコール消毒に強いですが、
しっかり二重手洗いをすれば、ほとんど予防可能です。
他の食中毒細菌は普通にアルコールで殺菌できますし。

手洗い大事。
というか、それでホント防げる。


じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。