作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に妖怪物を書いて
2011-05-03-Tue  CATEGORY: 雑記
今回、「鬼は桜雪を仰ぎ、語り部は春風を願えば」を書いて、
久し振りに妖怪物を書きたくなりました。

昔はよく妖怪物を書いていたんですよね~。
BLACK FANG以前は多かったですね、ホント。
あぁ~、でも、厳密に言うと、妖怪物というより、
妖怪が出てきた話といった方がいいですね。
そこまで本格的に妖怪を描いていた訳じゃないですしw

ちなみに、BLACK FANGに出てくる逢瀬美夜は、元々そっち系の出身です。
だから、最後の閑話で明かされた正体がアレだったんです。

BLACK FANGの話が出たので、
もう少しネタバレな話をしますと、
BLACK FANG内に出てくる「清流会」とか「白の派閥」ってのも
元々は妖怪物書いている時に作った設定です。

鬼は桜雪を仰ぎ、語り部は春風を願えばで明言されなかった組織、
というのも実は「白の派閥」だったりします。

BLACK FANG内では、
ウェアウルフのような亜人類を保護する組織になってますが、
実は、妖怪なんかも保護してます。

正式名称、「異端保護団体 白の派閥」ですからね。

人間に住処を追われた妖怪達を保護し、
安寧の生活が送れるような場所を提供するのも白の派閥のお仕事。
BLACK FANG内だとウェアウルフであるマイラが保護されてました。

人間じゃないモノ全般を保護するための組織、
それが白の派閥って設定でした。




だって、今の世の中、
妖怪よりも人間の方がよっぽど怖いですからねw

鬼は桜雪を仰ぎ、語り部は春風を願えばでも
保昌さんが語ってますが、人間の都合で妖怪はいろいろと
肩身狭い思いしていると思うんですよね。

だから、妖怪達とか霊能力者達とかが
団結して生きていこうみたいなのが白の派閥の発端です。

多分、今後新しい妖怪物を書くにしても、
この白の派閥の設定が基盤になっていると思います。


じゃあ、今日はのこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。