作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何の授業かは忘れましたが、昔ダムの話を聞きました
2011-04-23-Sat  CATEGORY: 雑記
前回のまどかマギカのネタで思い出したんですが、
こんなの書いてましたね、自分。なんてくだらないw

魔法少女商法にご注意(マギカネタ)www

でも、たまにはこういうネタを
Wikiっぽい感じで書くのも面白いかもしれないですね。
QBのこと書くの楽しかったですし。



まぁ、それはさておき。
エネルギー問題は大変ですね。
↑のQB氏もエネルギー問題で奔走してますしね。

火力発電、水力発電、原子力発電、風力発電、
ソーラー発電、地熱発電……。

まぁ、いろいろ発電施設がありますが、
今問題となっているのは原子力発電ですね。
福島の件ですっかり原子力NGってなってますが。

原子力が増えたのは色々要因があると思いますが、
エネルギーを安定供給でき、なおかつ二酸化炭素を
発生させないから。なんですかね?



エネルギーは常に安定した量を
確保できることってが重要なんですよね。

例えば、水力発電、風力発電、ソーラー発電などのように
環境を利用したクリーンな発電方法がありますが、
これらは常に、安定した、エネルギーの確保は難しいんですねー。

雨が降らなくなって水がなければ、水力発電できない。
風が吹かなければ、日が出なければ、風力もソーラーも発電できない。



常に、安定した、ってのは重要なんですね。
ちなみに地熱発電は、この「常に安定したエネルギー確保」って
条件をクリアしてたりするんですよね。

まぁ、ただ調査が大変とか、
地熱あるってことは温泉あったりするから
観光地が邪魔だーとか、って話を聞いたことがあります。

んん~、難しいですね。



ちなみに、一切老廃物を出さない夢のエネルギーは実在します。

反物質様です。

えぇ、二次元と三次元の話を混同させている訳じゃないですよw
反物質は実在しますから。CERN(欧州原子核研究機構)で
実際に確認されてますから。ググってください。


反物質は、正物質と衝突すると
その質量全部がエネルギーに変換されます。

反物質スゲーって感じですが、
今現在の技術では反物質を生み出すためには、
馬鹿でかい粒子加速器がないといけないので、
費用が有り得ない額になります。



何事も上手く行かないですね……。
そういえば、ダムの話をしようと思ったんですが、
なんかもういいです。

じゃあ、今日はこの辺で。


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。