作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
孤高の人よ、貴方は何処へ向かうのか?(6)
2011-03-04-Fri  CATEGORY: 雑記
漫画「孤高の人」、
第14回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞。
おめでとーです。

一巻からずっと追ってた漫画が
こういう賞を受賞すると嬉しいですよね。
そういえば、弱虫ペダルとかも
一巻から追って、この漫画は凄い!のベストテン入りを
していたようなw

いつもヤンジャンの後ろの方なので
変なところで切られないか心配してたりしたんですが、
こういう受賞があってよかったです。

ひゃっはー!ww
続きは追記にて。
続名言集。
今回は最新刊14巻から。
14巻の名言はやっぱりコレ。

「このヤリマンが」
(孤高の人・14巻)

怒りの一発ですwww
まぁ、何故にそんなことを言っているのかは
本編読んでくださいww


「あの槍であいつは人と決別し
 単独行という誰にも理解されない生き方を選んだ――…」

(孤高の人・14巻)

誰に共感されなくても、それでも進み続ける
森文太郎の生き方を表現する一言。

あの槍ってのは、槍ヶ岳のことです。
北アルプス全山縦走で他のメンバーを全員失い、
山から語りかけられた場所。
そこで、森文太郎は単独行としての決意を固めました。


「花ちゃん、六花…
 家に帰りたいよ…」

(孤高の人・14巻)

K2東壁で自分勝手な行動をする健村に翻弄され、
加藤文太郎が寂しさを語る一幕。
結婚し、子供が生まれて、
もう山を止める決意をした文太郎が
かつての夢の地K2東壁にて家族を想う。


じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。