作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔法少女商法にご注意(マギカネタ)www
2011-02-27-Sun  CATEGORY: 雑記
あくまでジョークです。
だから、見ても怒らないでくださいw

あと、まどかマギカのネタなので、知らない人はご注意を。
まぁ、知らなくても大丈夫だと思います。
基本ただのネタなのでww



魔法少女商法

魔法少女商法(まほうしょうじょしょうほう)とは、
悪徳商法の一種。魔法が社会に認知されていないため、
現行法で取り締まる方法はない。

主な被害者は女子中学生。
「願い事を叶えてあげるよ」という甘言を囁き、
純真な少女達を騙して魔法少女に変え、
強制労働を強いるという手法。

また、加害者の名前からQB商法とも言う。

概要

魔法少女商法には一般的な悪徳商法と異なる点がある。
また、魂や魔法という一般人には認識できない存在を
利用した商法であるため、現行法での取り締まりは難しい。

基本的には、愛らしいマスコットキャラを扮するキュゥべぇ氏が
「願い事を叶えてあげるよ」と甘言を吐き、被害者の少女を
魔法少女に変えようとする。また、もっともらしく
魔女の危険性を説き、純真な正義感をくすぐり、
それを戦わなければならないという
焦燥感を与えるという手法も同時に行う。

他にも、少女が困窮している場面に現れて、
契約を強請するケースも確認されている。

被害者はキュゥべぇ氏の愛らしい外見と聞こえのいい甘言に騙され、
魔女に殺されるまで自分が騙されていることに気付かない場合も多い。
キュゥべえ氏は重大な事実をいくつも隠匿した上で
被害者達を魔法少女に変えている。現在、キュゥべえ氏の目的は不明。

問題点

・貨幣媒体を用いた取引ではない。
 取引対象となるのは、少女の魂。
 (魂の取引に関する法律は
 現在存在しないため、規制する手段はない)

・願い事はどんな奇跡のようなことでも叶えてくれる。
 ただし、その願い事を叶えた後は
 魔法少女となって魔女という危険な存在と
 命懸けで戦うという不当な強制労働を強いられる。

・魔法少女になると、被害者の魂は肉体から抜き取られ、
 ソウルジェムという宝石のようなモノに変えられてしまう。
 魂の在り処が変わるため、元の肉体はどれほど傷付いても
 魔力によって修復可能となる。
 加害者であるキュゥべぇ氏はこの重大な事実を隠し、
 甘言を用いて契約を迫ってくる手法を取る。

・魔法少女は魔女を倒し、
 グリーフシードを手に入れる必要がある。
 このグリーフシードによってソウルジェムを
 浄化しなければ、魔法を使った穢れによって
 魔女となってしまう危険性がある。
 この事実もまたキュゥべぇ氏は被害者に隠匿している。

被害者情報

・鹿目 まどか
 現在、キュウベェ氏に契約を迫られて
 執拗なストーキングされている。

・美樹さやか
 二度と治らない怪我を負った幼馴染を交渉道具に使われ、
 不当な契約を結ばされた。また、まどかの行動によって
 キュゥべえ氏が隠匿していた魔法少女の問題点を知り、
 精神的ショックを受けてしまった。また、それによって
 ソウルジェムを浄化を怠り、現在大変な事態になっている。

・巴マミ
 交通事故によって瀕死の重傷を負ったところに
 キュゥべえが現れ、魔法少女になることを強要される。
 魔法少女になれば肉体の修復が容易であるという事実を
 隠したまま不当な契約を交わされた上、
 その事実を知らないまま魔女に殺害された。

以下、被害者多数。

今後の被害拡大

現在、地上波のキュウベェ氏の行動が問題視されているが、
ネット上では更に過激な行為に及んでいるのではないか
という声も上がっている。

夏の大規模な集会(コミックマーケット)では
婦女暴行を行うと犯行声明を多数出しており、
より一層の警戒が必要となっている。







あくまで冗談なので、
怒らないでくださいねwww

じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。