作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポンコツ手帳2ページも更新してますよ
2011-02-04-Fri  CATEGORY: 雑記
まぁ、タイトルどおり。
それ以上でも以下でもないんですがw

更新内容は↓
・ポンコツ手帳(閉ざされた金庫の死体)2ページ目


▼川蝉庵二階について
一階エントランスホールの階段を上ると、正面左側には遊戯室角行の間、正面右側には食堂飛車の間。角行の間、飛車の間の隣にはそれぞれ三階に続く階段があり、階段の向こう側にある廊下の先には使用人が扱う部屋がある。遊戯室角行の間側にある廊下を突き当たりまで行くと使用人室、食堂飛車の間側にある廊下を突き当たりまで行くと厨房がある。二階にある部屋を左から順に並べると、使用人室、角行の間、飛車の間、厨房、という順番になる。廊下の幅は広く、およそ七メートル強。廊下の両端には等間隔で甲冑が置かれている。

▼川蝉庵三階について
三階は大きく分けて展望テラスと、親族用の居住スペースに分かれている。三階面積の半分は展望テラスとなっている。展望テラスには天気が晴れていればパラソル付きのテーブルが置かれているはずだったが、現在嵐が近付いているためテーブル等は仕舞われていている。展望テラスの反対側には当主の部屋、親族用客室、応接間、書斎は一階の客室と同じ配置で並んでいる。左から順番に、左香の間、左桂の間、左銀の間、左金の間、王将の間、右金の間、右銀の間、右桂の間、右香の間。これら九つの部屋の広さは全て同一であり、また一階客室とも同一の広さ。



本編の続きは間もなくです。



↓重大暴露ww

実はもう碑文解けます。
本編3話までの情報とポンコツ手帳3ページまでの情報で。
というか、次の話で解いてますww

でも、碑文の解答が出るのはラストです。
次回、碑文編のラストです。


じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。