作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポンコツ手帳(閉ざされた金庫の死体)3ページ目
2011-02-03-Thu  CATEGORY: 閉ざされた金庫の死体
「ポンコツ警部と閉ざされた金庫の死体」の資料です。
基本的に本編の情報とまとめた内容となっていますので、
本編「ポンコツ警部と閉ざされた金庫の死体」未読の方は、
ご注意ください。ネタバレ注意。

・ポンコツ警部と閉ざされた金庫の死体(1)
・ポンコツ警部と閉ざされた金庫の死体(2)
・ポンコツ警部と閉ざされた金庫の死体(3)
・ポンコツ警部と閉ざされた金庫の死体(4)
・ポンコツ手帳(閉ざされた金庫の死体)1ページ目
・ポンコツ手帳(閉ざされた金庫の死体)2ページ目
・ポンコツ手帳(閉ざされた金庫の死体)4ページ目
・川蝉庵の碑文

3ページ目は川蝉庵・庭園の詳細情報です。
基本的には本編に出ている内容と同じか、
若干の補足が入っている程度です。



▼川蝉庵・庭園について
川蝉庵以外の人工施設。緻密に計算して生垣や水路を配置し、華やかとは言い難いが、落ち着いた雰囲気を醸し出した庭園。緑に包まれた庭園の中心には美麗なロココ彫刻に囲まれた噴水、庭園の四隅には四つの東屋がある。

▼夏鳥の噴水について
美麗な彫刻に囲まれ、繊細なレリーフを彫られた噴水。

▼四つの東屋について
庭園四隅に鎮座する四つの東屋。『英雄の亭』『騎士の亭』は海沿いの二ヶ所に配置されており、『隠者の亭』『魔術師の亭』は屋敷側に配置されている。それぞれの東屋には、それぞれ東屋の名前の元となっている彫像と碑文がある。

英雄の亭の碑文
『Bower of the Hero(英雄の亭)』
『Delight of the Angel(天使の歓喜)』

騎士の亭の碑文
『Bower of the Knight(騎士の亭)』
『Rage of the Angel(天使の憤怒)』

隠者の亭の碑文
『Bower of the Hermit(隠者の亭)』
『Agony of the Angel(天使の苦痛)』

魔術師の亭の碑文
『Bower of the Magician(魔術師の亭)』
『Sorrow of the Angel(天使の悲哀)』

▼焼却炉について
川蝉庵・母屋から離れた場所にゴミを焼却するための施設がある。あまり良い外観をしている物ではないので、景観の関係上、目立たず母屋か離れた場所にある。



▼駒部屋の数字
・一階駒部屋の数字
 歩1=18
 歩2=19
 歩3=16
 歩4=11
 歩5=15
 歩6=2
 歩7=10
 歩8=6
 歩9=5
・二階駒部屋の数字
 角行=12
 飛車=9
・三階駒部屋の数字
 左香=13
 左桂=3
 左銀=7
 左金=1
 王将=20
 右金=4
 右銀=14
 右桂=8
 右香=17

・数字順
 左金=1
 歩6=2
 左桂=3
 右金=4
 歩9=5
 歩8=6
 左銀=7
 右桂=8
 飛車=9
 歩7=10
 歩4=11
 角行=12
 左香=13
 右銀=14
 歩5=15
 歩3=16
 右香=17
 歩1=18
 歩2=19
 王将=20

▼川蝉庵内にある文字列の文字数
『Bower of the Hero』=14文字
『Rage of the Angel』=14文字
『Agony of the Angel』=15文字
『Bower of the Knight』=16文字
『Bower of the Hermit』=16文字
『Sorrow of the Angel』=16文字
『Delight of the Angel』=17文字
『Bower of the Magician』=18文字
『Kingfisher Hermitage』=19文字
『Welcome to a Kingfisher Hermitage』=29文字




関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。