作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラギュ・オ・ラギュラ=ゼットンです。
2010-04-16-Fri  CATEGORY: 雑記
先日、ちょっとあってワイルドアーム2を思い出しました。
ワイルドアームズシリーズは、自分の人生観を変えてくれた作品です。
ナンバリング全種とXFのラギュ・オ・ラギュラは全部倒しましたw

ワイルドアームズ、
特に2nd IGNITIONは自分の中では不朽の名作ゲームです。

このゲームをわかりやすく説明すると、
西部劇風だけど剣とか魔法も出るぜー的な世界で、
トニー(NPC)に巻き込まれて本編が始まって、
最終的にラギュ・オ・ラギュラ(隠しボス)を倒す的なゲーム?

まぁ、ぶっちゃけ、こういう説明は苦手なんで、
わからなかったらググってくださいw
いろいろとリンク貼るのも面倒ですしwww

この隠しボスのラギュさんって、実はゼットンですwww

意味不明?
だから、ググってw

ラギュは全シリーズを通しての最強隠しボスで、
必殺技はゼットンと同じ1兆度の炎を吐きます。
あと、姿はまさにゼットンですw 初見の人は大抵吹きますw

奴は鬼のように強くて、
ラスボス倒すレベルでは絶対に勝てません。

WA2の場合、クリア可能なレベルの
HP平均が3500くらいなんですが……、
ラギュの1兆度ファイヤー、6000アッパーの威力www

バッカじゃねぇのッ!!

と叫びながら、中学時代の自分はコントローラを投げつけました。
2週目、最初からHPアップを地道に重ねて、LV70~80で
何とか倒しました。途中マジ涙目で、何度も死ぬかと思いました。

大体どのシリーズも例外なく強いんですが、
ちょっとした問題児がWA4のラギュさん。
いや、正確に言うと、問題児はラギュではなく、
ツインテールの女剣士さんなんですが……。

WA4、鍛えまくってアイテム揃えると、
ツインテールの女剣士さんが一撃でラギュを沈めますw

バッカじゃねぇのッ!!!

と叫びつつも、高校時代の自分は攻略本を投げませんでしたw
一応4のラギュは倒しましたが、一撃で倒すのはやってません。
手間が掛かり過ぎるんで……。

ラギュだけで随分と長いことに……。
WA2の話をしたかったのに……。

英雄は生贄~、的な自分のヒーロー観を変えてくれた一言とか
いろいろ書きたかったのに……。

まぁ、いいや。
また今度ワイルドアームズの思い出を語ります。

……ちなみに、カラオケ行くと大抵WA2の曲歌います。
だって、本当に名曲だから。

じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント食反里予 | URL | 2010-04-16-Fri 21:37 [編集]
こちらでははじめまして。
コメをもらいっぱなしだったので、コメのお礼に来ました。
こんばんわ。

>ラギュ・オ・ラギュラ
難しいことは分からないので、画像検索してみました。
うん、ゼットンだ!
いいのかなぁ。

>人生観・ヒーロー観
価値観に影響を受ける作品って、誰しも必ずありますよね。
遠野君の場合、WAですか~。ふむふむ。
僕の場合だと、色々ありますが、ここでは「ガングリフォン」をお勧めしてみます。出会いは中学の頃ですが。
→自分や、末端がどれだけがんばっても、全体が負ければ勝てる戦も勝てません。
これ、世の中の常識ですが、当時、厨二病全開の自分には目から鱗だったのです。
その筋には有名な作品なので、詳細はググるとよろしいかと?
公式、死んでますがね。
Re: No title
コメント遠野 | URL | 2010-04-16-Fri 22:25 [編集]
数分、誰だかわかんなかったわ(笑)
ガングリフォンで「んっ?」と思って、
名前を遠くから見て、ようやく誰かわかった。

こっちでは初めましてだね。
そういえば、大学時代はあんまりゲームの話しなかったからなぁ、自分。
というか、同じゲームやってる人がいねぇ!って感じだったし。
まぁ、それもいい思い出。

一応毎日そっちも見てるよ。
毎回コメントは面倒だからしてないだけで(笑)

ほれ、自分、今忙しい時期だからさ。
No title
コメント | URL | 2010-04-17-Sat 00:49 [編集]
先日ググった、春ですww
いやぁ~、、、ほんとPS欲しくなりました。
スーファミとアドバンス(妹からちょっと借りたことあるだけ)とDS(自前)しかないもので、興味あるのに手をつけたことのないゲームがいっぱいです。
ちなみに私の中の普及の名作は、
mother2・3です。
古いですがww
でも、今でもニコ動でレベル高いの見つけると、泣けます。

ヒーロー観については、今回はスルーしててすんません>v<;
Re: No title
コメント遠野 | URL | 2010-04-17-Sat 06:31 [編集]
ググっちゃったんですかwww
まぁ、奴は本当にゼットンそのものなんで
一見の価値はあるんですが……。

WAじゃないですけど、
ウルトラマンVSゼットンも結構衝撃でしたね。
ヒーローは必ずしも勝利する訳じゃないって思い知らされました。
でも、子供向け番組でやらなくても、と今は思いますw

motherシリーズは泣けるそうですね。
興味はあったんですが、プレイ出来ずじまいで……。
でも、今はニコ動とかあって便利ですよね。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。