作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白くない本の方が話作りの参考になる時もある
2010-12-17-Fri  CATEGORY: 物書き考察
面白い本が話作りの参考になるのは当然として、
面白くない本だって話作りの参考になります。
だって、素人の書くモノなんて、
どっちかって言うと面白くない本寄りですから。


……うぉぉぉ、自分で言ってて胸が抉られたぜぇ……。


ふっ……。
言葉のナイフは人を殺せるな。
危険過ぎるぜ……。

と、意味不明な小芝居が入りましたがww
要は、話作りの参考のために買ったけどこの本つまんねーって
嘆くのは大いに間違いだってことです。



まず、面白くなかったと感じた点。

……自分もやらかしてませんか?
って確認します。

人の振り見てナントヤラって奴です。
意外と気付かずに同じ間違いしている場合はありますし、
そういう部分を指摘してくれる人なんてほとんどいません。

面白くない部分って、
意外と具体的に説明しづらいモノです。
なので、どこかどういう風に面白くなかったのか。
そういう点を論理的に説明できるってのは、
まず文章力の向上に繋がります。



次に、面白くなかったと感じた点を
どのように改善すれば、面白くなるのか?
ってのを考えます。

これってゼロベースから話を作るよりずっと簡単です。
ただ、独りよがりになっている可能性大ですがwww

改善案を考えるのは、
話作りのレベルを底上げしてくれます。
ひいては自分の話作りの悪い点を
どう良くするかに繋がるはずです。



それと、本として出版されている以上、
多くの人が携わってGOサインを出しているはずです。
ということは、やはり必ず評価されている点があります。

面白くないと感じたのは個人の主観なので仕方ないですが、
他の人が何故これを評価したのか、そういう点を見つけ出す。

ある意味で一番大事なことです。

出版ってお金掛かるしね。
金が掛かっている以上、ある程度売れることを
見込んでの挑戦でしょうし。

少なくても、私の作品よりずっとイイ点だらけだろうな~、
と若干卑屈気味なことを思って、いつも本を読んでますw

あらゆる事柄から常に学ぶ。
それくらい貪欲であった方がいいんですよ、本気なら。



全くどうでもいいことですが、
俺の方が面白いモノ書けるよーとか言う奴は、
マジでやってみろよコラ!と思う。



っていうか、
読者ってのは傲慢だなーとつくづく思います。
面白いとか、面白くないとか、
勝手な主観で好き勝手言うんだから。

でも、そんな傲慢が結構好きなのかもしれませんwww




……にしても、
まだ起承転結の「起」の部分までしか語ってないのに、
すっかり放置プレイしてましたね、このカテゴリ。

まぁ、その理由は一つ。
落ち着いて書く時間がないだけです。
この記事、いろいろ考えたりするので書くのに時間ががが……。

需要があれば、なるべく早く続き書くかもしれませんww
なければ、気が向いた時にでもw

次やるとしたら、「承」飛ばして「転結」辺り。
というか、元々はコッチが最初だったんですけどね。
前にも、話作りは「ケツ」から作れ、と言ってますし。

気が向いたら、また。



じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。