作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故くじ引きで決められた裁判員が一生悩まなアカン?
2010-11-25-Thu  CATEGORY: 雑記
最近、裁判員制度の死刑求刑の話をよく聞きますね。

なんというか、裁判という閉鎖的な場所に
一般の意見を取り入れるのは悪いことではない
と思うのですが、だからといって
素人に死刑の判断させるのはどうかと思うんですよね。

まぁ、凶悪犯罪に対する量刑が
一般人の観点からするとおかしいってことは
よくあるそうですが???

例えば、
覚せい剤取締法によると
営利目的の売買を行った者には
最大、無期求刑できるんですが……、

実際、大体十年くらいの懲役で終わるそうです。
まぁ、無期懲役自体がそもそも仮出所があったりするので、
正直どーなんだろうと思わなくもないですが、
その辺りは本題からズレるのでいいです。


っていうか、すでに本題からズレて……?
素人に死刑の判断なんかさせんなって話です。


裁判員裁判初の死刑判決が出た池田被告。
前回の裁判員裁判の記事


裁判官が控訴を勧めるなんて異例のことをしたのに、
控訴しないって言っているそうです。
まぁ、それが悪いとは言いませんが、
裁判員にとって重い判決が実行されることになりましたね。

間接的にとはいえ、
人の死を決めさせられたってだけで辛いのに、
それが控訴されずに実行……。


……あぁ、嫌な話ですね。


あと、石巻三人殺傷の少年にも死刑判決が出ました。
少年に死刑判決は、裁判員初。


で、その後の裁判員はマスコミの取材「正直怖かった」と言ってます。

まぁ、当然ですよね。
使命感を以って司法の世界に足を踏み入れた者だって
死刑判決には迷うと言います。

なのに、くじ引きで決めた素人に決めさせるって?
リアルに鬱になってもおかしくないですよ、こんな重圧。
死刑はやっぱり特別な判決だと思うんですよ。
その是非が未だに問われているくらいなんですし。
だから、それを素人に決めされるのはやっぱり変です。

何かなァ……。
何だかなァ……。

くじ引き(正確には抽選? 方法はよく知らんですが?)で
人生一生悩まなアカンことを決めるのは納得がいかないですね。
釈然としないです。

じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。