作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温かいモノはずっと温かいモノであってほしい
2010-11-17-Wed  CATEGORY: 雑記
紅茶とかコーヒーとか、
放置しておくとすぐ冷えちゃいますよね。
アレ、ちょっと嫌だなーって。

飲物がずっと冷えないカップってないんでしょうかね?
まぁ、あっても高そうですがwww

ヒーター内蔵型のカップってどうでしょう?
こうなんて言うか、常時温かい飲物の適温を保つように
CPU制御で温度管理をする仕様にwww

猫舌さんには少しぬるめ設定可!
お茶は熱々じゃーモードで地獄沸騰の状態も可!!
あと、夏には冷たい物をずっと冷たく出来るように保冷機能も追加!!

もうこのカップ完璧じゃね?ww

他には、カメラとかテレビとかネットつなげるようになれば
もうケータイ超えるんじゃね?www まぁ、有り得ませんがww



って、何を妄想垂れ流しているんでしょうね、私は。
訳わからないですねー。

ただ、今飲んでる紅茶が冷めたってだけの話www

じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント残り粕 | URL | 2010-11-17-Wed 21:54 [編集]
そんな物物しいコップは嫌だ。

陶器が一番!
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2010-11-17-Wed 22:17 [編集]
残り粕さん、コメントありがとうございます。

でも、今のケータイはあのカップより多機能デスガwww
No title
コメント飯野 | URL | 2010-11-18-Thu 02:43 [編集]
先日のAPECの際、開催されたパーティーで、実際に使用されたようですよ?
そういうカップ。
と、マジレス。
流石に、カメラとかの機能はついてませんが(笑)。
 
極薄のステンレス(だったか)製で、内部に魔法瓶と同じ原理を使用しているとか。
熱源を内部に持つわけじゃないんで、あくまでも、「温度が長持ち」する程度だそうですがね。
 
ただ、製作には恐ろしく技術が要るそうで、日本ならではの匠の技の紹介として製作されたそうです。
限定販売もされるらしいですが、一つウン万。

お一つ、いかが?
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2010-11-18-Thu 19:33 [編集]
飯野くん、コメントありがとう。

うん、いらないwww
でも、やっぱりそんなことを考えて作る人いるんですね。
いずれはCPU成魚になって、カメラ機能も付きますよ。
電話だってそうだったし。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。