作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無関心よりはずっといい。だって、向き合ってるから
2010-09-07-Tue  CATEGORY: 雑記
現在、日本臓器移植ネットワークのホームページを通じて
臓器提供を「拒否」する意思登録をする人が急増しているそうです。

その原因は7月の法改正によって、
家族承諾だけで臓器移植が可能になったからのようです。
法改正後、何度かニュースになっていましたが、
ここに来てようやく意識の変化があったようです。

(株)日本臓器移植ネットワーク ホームページ
http://www.jotnw.or.jp/

読売オンライン「家族承諾での移植後、臓器提供「拒否」が急増」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100907-OYT1T00066.htm

ちなみにニュースによると、
具体的な数値は表記されていませんが、
8月の登録者のうち10%が「拒否」をしたそうです。

私は別に、人の意思に対してとやかく言うつもりはないです。

世の中、全部の人が賛成もしくは反対する概念なんて
ないと思っています。だから、賛成も反対もあっていいんです。
最悪なのは、むしろ無関心。

賛成も反対も示さないというか、
そもそも意識すらしないこと。

7月の法改正と、
その後の家族承諾による臓器提供のニュースによって、
ようやく自分の意思を示す人が増えたなー、と
そんな話。

法改正についての話は↓で。

・臓器移植について思うことが云々
http://cz750211.blog29.fc2.com/blog-entry-159.html

・臓器移植について思うことが云々②
http://cz750211.blog29.fc2.com/blog-date-20100718.html

意思を持つことが大事。
だから、別にそれに対して反対でもいい。
無関心ってのが本当の最悪。

たとえ、自分とは正反対の医師であっても、
その問題に対して向き合って、
自分なりの答えを出したのだから、
それは尊重されるべきだと思います。

私は相手の意思に対して、尊重は失わないようにしてます。
でも、無関心の人は、勝手に酷い目に遭えばいいと思いますww

意思を持つってのは、本当に大事。

臓器提供のことだけでなく、
他の諸問題に対しても通じることだと思います。

多くの人が「YES」と「NO」を出してこそ
問題解決に近付いけると思いますが、
そのどちらも出ないってことは
問題は永久に問題のままということです。

「YES」と「NO」が両方が出揃ってきた今、
また臓器移植の問題が一歩解決に近付くのではないかと
期待してします。

また、他の問題に対しても目を向けてくれたりすると
嬉しかったりします。

じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。