作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボロボロになるまで戦ったからこそ価値がある
2010-09-03-Fri  CATEGORY: 雑記
苦手とかは口にすると本当に出来なくなりそうだから、
譲りたくないモノに対しては言わんです。
得意とかは口にすると傲慢になって、そればかりに
頼ってしまいそうだから、やっぱり言わんです。

逃げ道、言い訳になるようなモノは初めから言わない。

言葉は力になると信じてるから。
その逆もあると思う。
だから、自分を枠にはめない。
出来なくても、やりとおすだけ。



とまぁ、恒例の大して意味のない前座は置いといて。

金継ぎ、もしくは金繕いという修復法を知っていますか?
壊れた陶器などを修復する技法のひとつです。

まぁ、私はそっちの専門家ではないので、
全然ちっとも詳しくはないんですが、
要は壊れた陶器だってちゃんと直せるってことです。

割れたから、壊れたからって
もう終わりだーなんてのはよくないってお話。

ただ、この修復技法は、
傷跡をなかったようにする修復ではありません。
むしろ、傷口を目立たせて、
より深い渋みを生み出す技法です。

まぁ、気になったら画像を検索してみてください。
自分は金継ぎされた洒落た陶器なんて持ってませんのでw

とにかく、割れた後がくっきりと残ります。
が、そこに金を流し込んで、
金色の傷跡のある陶器を作ってしまうのです。

壊れた陶器が完全に元には戻りませんが、
全く別の味わいある陶器として蘇ってくれます。
いいえ、傷を負った男前になって戻ってくる、って感じですかw

日本人はワビサビを愛しているので、
なんか一捻りしたモノが好きだそうですよw

一度壊れても傷付いても、
また別の自分になって甦るっていいですね。
これぞワビサビです。

傷があるってことは、
それだけ長く戦ってきた証拠です。
格好いいじゃないですか。

だから、傷付くことを恐れる必要はないなーってことです。
うん、そういうことです。

……なんか上手くまとまらなかった感じですが、
そんな感じです。あとは個人の解釈次第です。

じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント残り粕 | URL | 2010-09-03-Fri 21:29 [編集]
つらい体験などで人は成長していく、見たいな感じ?

良く分からんけどw
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2010-09-03-Fri 21:48 [編集]
残り粕さん、コメントありがとうございます。

まぁ、そんな感じwww
別の意味でもいいんですがw
No title
コメント | URL | 2010-09-03-Fri 22:04 [編集]
こんばんわ!夢です。

なんかカッコイイですねww

分からなくもないですね。
傷ついた分だけ強くなって
また、新しい人生を...みたいな←

馬鹿です、すいません。
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2010-09-03-Fri 22:50 [編集]
夢さん、コメントありがとうございます。

傷ある人生もまたオツな感じですw
まぁ、特に何が言いたかったってのはないので、
いろいろ考えてみてください。

投げっぱで、すみませんw
No title
コメント水聖 | URL | 2010-09-04-Sat 00:50 [編集]
金繕いは聞いたことあります。
有田(佐賀県)の資料館かなんかで見たような気が。
はるか昔のことなんでうろ覚えですが。
しかし・・・

>傷を負った男前になって戻ってくる、って感じですかw

ここで思わず仁くんを想像してしまった私は相当遠野ワールドに嵌ってますねww
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2010-09-04-Sat 01:08 [編集]
水聖さん、コメントありがとうございます。

傷の男前で仁を連想させる意図は全くなかったんですが、
それを想像してくれたのは作者としてとても嬉しいです(=^・^=)

ちなみに、金継ぎの話はテレビで見たのをうろ覚えだったりしますw
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。