作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
規制と資格のないビジネスはやりたい放題が実情
2010-08-29-Sun  CATEGORY: 雑記
トラブル続くペット葬儀ビジネス
http://news.biglobe.ne.jp/topics/100829/YDvpWbvGYGQ1b3H5cRcdS6QiyJ4wbMfgGx2cWTZi.html


とてもとてもとても嫌な話ですが、
まぁ、現実はそうなんですよね……。
悪徳業者がいろいろ問題を起こしているそうです。

4月にもありましたね、この手のニュースが。
あれは焼却炉の設備を持たない悪徳業者が
秩父のどっかに不法投棄しやがったとか……。

あまりこの手の台詞は言わないように心掛けているんですが、
こいつ等、マジで死ねばいいのに……。

というか、ちょっとこのニュースを読んだだけなんですが、
ペット葬儀の実情が凄いです。っていうか、何かアレです。
アレが何なのかは、まぁ言いませんが。

火葬炉を付けた車?
それで、現地で火葬?

まぁ、現地で火葬すれば苦情出ますよね……。
煙とか臭いとか、精神衛生上よくないです。

で、住宅街に停車するのは違法?
道路での火葬は認められてない?

んんん~?
もう何を言っているのか、よくわかりません。
じゃあ、現地で火葬は駄目なんじゃ……?

あと、火葬直前で違法な金額が取られる?

酷過ぎますね。
まぁ、これが全てではないでしょうが、
こういう輩もたくさんいるってことですね。

ホント、滅びればいいのに……。

なんか、トラブルの内容よりも
ペットの飼い主の気持ちを考えると気の毒でなりません。
葬儀を上げようとしたのに、不法投棄だわ、
火葬しようとすると法外請求だわ、ホントに酷いです。

犬猫ならこういうことしていいと思ってるんですかね?

ペットに葬儀ってちょっと親バカ感が出ていますが、
それでも、死を悼んでいる人に対して、
こういう仕打ちは人として最低ですね。

死を悼む気持ちを踏み躙って、
こんなことをする奴等は、いつか自分がそういう目に遭えばいいです。



で、こういうトラブル防止のために
ニュースの最後の方にもありましたが、
「日本動物葬儀霊園協会」を発足したそうです。

同協会では、個人に対しては
1級動物葬祭ディレクター、
2級動物葬祭ディレクター
といった職種を資格認定。

法人に対しては火葬認定をするそうです。

これで少しはトラブルがなくなってほしいモノです。
ワンニャン愛する一人として切に思います。

まぁ、ペット飼ってませんがねwww

じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント残り粕 | URL | 2010-08-29-Sun 21:18 [編集]
・・・ちょっと前になりますが、おばあちゃん家の犬が死にました。
俺はその時異変にすぐ気づきました。
もともと、身体に水が溜まるとか確かそんな病気だったんですが、
死ぬ時ね、
つぶらな目をしたままなんですよ。
でも、口から血を出してね、苦しそうに息を繰り返してるんです。
それ以降は、記憶が結構あやふやですけど。
多分、死んだか・・・、みたいなそんな感じでした。

そのあと、数日後に動物霊園かどこかで葬儀をしたみたいですが、
俺は、学校だったので立ち会うことが出来ませんでした。
最初で最後のサボリをしようと本気で思いましたが、
親に止められてね、止めました。

今でも、葬式に立ち会いたかったと思っています。
でも、もう過ぎてしまったことなので、無理です。

そんな・・・ね、ペットと言っても、家族ですよ。
ベタな言い方かもしれませんけどね。
なのにさ、何?不法投棄?
・・・何もいえないな。
終わってるわ、そんな人間。
とりあえず徹底的に苦しんでからあの世にぶっ飛んでいって欲しい。


いま、思い出しただけで涙がw
いや、あの時の記憶だけはね、忘れませんね。
あの、苦しみながら死んでいく様子は。

・・・長文失礼しました。
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2010-08-29-Sun 21:42 [編集]
残り粕さん、コメントありがとうございます。

辛いことを思い出させてしまったようで申し訳ないです。
でも、こういう悪徳業者が一日でも早く亡くなってくれるといいですね。
……あれっ、↑の誤字? いいえ、誤字ではありません。

一刻も早く現世から退場してワンニャン達に詫びてこい、と。
No title
コメント飯野 | URL | 2010-08-30-Mon 03:32 [編集]
愛犬を亡くして随分経ちますが、やっぱり、ちゃんとしたところで焼いてもらわないと、ケジメはつかんと思うのです。
通過儀礼だから、「死んだ」フラグはちゃんと立てないと。
そのフラグを消化するためのイベントが、葬式だと思うわけです。
フラグ消化のための労力はケチってはいけません。

悪徳業者も許せんが、動物を器物として取り扱う輩は絶対に許せんな。
「ペットは可愛いけど、死んだペットごときに火葬代とか出せません(ミャハ」
「死んだんで返品しますwww処分よろしく」
って考え方。

で、そういうニーズがあるから、食いつく悪徳業者もいるわけだし。
産廃処理の考え方の延長でしょ?こういう悪徳業者って。

ただ、どれだけ行政や法人ががんばっても、結局は「当事者の価値観」がまかり通るのが現状だからなー。
結局は飼い主のモラルに帰属するわけで。
こういうトラブルはなくならないだろうねぇ。きっと。
まぁ、何も動かないよりは、マシと思っていたほうが幸せなんでしょう。多分。
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2010-08-30-Mon 19:45 [編集]
飯野君、コメントありがとう。

まぁ、心ない飼い主はそれなりいるでしょうね。残念ながら。
そういうのは思い付きませんでしたが。

でも、本当に葬儀しようとした人が悪徳業者に当たったら悲惨ですよね。
多分いろんなトラブルがあるのは確かだと思います。
だから、法人が出来て何とかする気になったんでしょうね。

とにかく、こういう悲しい話がないように
しっかりしてほしいものです。
No title
コメントS.c | URL | 2010-08-30-Mon 23:35 [編集]
ペットですか……

遺族の気持ちが詰まった遺体を遺棄する?
もう、怒りすら覚えず、哀れみを感じますね。(業者 

ちょっと、話は変わりますが、飼っていた猫が死んだときは葬儀はしませんでしたね。……って言うか行方不明になりましたし……

猫は死期が迫ると死地を探すらしいのです。
「仲間をむやみに悲しませないようにって意味なのかなー」とメルヘンしてみたりして……・゚・(つД`)・゚・
ちょっと、久しぶりに思い出しちまった。

ではでは
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2010-08-31-Tue 00:32 [編集]
S.cさん、コメントありがとうございます。

猫は死ぬ直前にいなくなるって言いますもんね。
最後にどこかに行ってしまうのは少し寂しいですね。
ご冥福をお祈りさせてもらいます。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。