作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あぁ、今日は一周忌……
2010-07-20-Tue  CATEGORY: 雑記
今日は「風の聖痕」の作者、山門敬弘さんの一周忌ですね。
実は亡くなったと知ったのは、結構あとなんですよね。
遺作となった最終巻も含めて全部持ってます。

好きな作品だったので、こんな形で終わってしまって残念です。
が、もっと残念だったのは、「、」で終わってしまったことですね。

風の聖痕7巻の途中でお亡くなりになったようで、
最終巻にその原稿が原文のまま掲載していました。
そして、その最後が「、」で終わっていました。

最後まで書けなかった無念が滲み出ているようで、
もう思わず目頭が熱くなってしまいました。

話は終わらなくても「。」で筆を置けたはずです。
にもかかわらず、「、」で止めたのが何だか無性に泣けます。
ここで終わりにしたくないって気持ちがヒシヒシと……。

もちろん直接会ったことなどありませんし、
山門先生がどのような人かも存じません。
でも、「、」で筆を置いたことに意味がある気がします。

まだ続きを書きたかったというのは当たり前な感情です。
最後まで終わらせたかった言うのだって当然の気持ちです。
でも、もっと他のメッセージがあるような気がします。

本人を知らない私が何を語っても、
何の説得力もない話の気がしますが……。

何となく私はそう感じられた、という話です。

やっぱり病気は残酷ですね。
山門先生は白血病との闘病を経て、
一時退院までしたそうですが、2009年7月20日に病没しました。

白血病でお亡くなりになられたかはわからないのですが、
何かしらの影響があったのでしょうね。多分。

ちなみに白血病は有名な病気ですよね?
治療法は、骨髄移植です。

……また移植の話ですね。

別に狙っていた訳ではないです。今回は。
17日に法改正があって、20日に一周忌があって、
単純に時期が近かっただけです。

骨髄は生体移植です。
生きたまま相手に臓器をあげる行為です。
決断は慎重に。詳細は↓で確認してください。

骨髄バンク|HOME

たった一度のチャンスを誰にあげるかは
貴方自身の意思で決めてください。


それでは、一ファンとして
山門先生のご冥福を心よりお祈りさせて頂きます。


じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント残り粕 | URL | 2010-07-21-Wed 00:36 [編集]
まさか裏でハッチャケてたとは言えない・・・(゜д゜;

いやだって今日はカービィの裏感謝祭やら記念祭やらどうたらこうたら・・・・・・・・。

・・・ご冥福をお祈りします!!

いや、ホントにすいません、気持ちがこもってなくて;
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2010-07-21-Wed 01:02 [編集]
残り粕さん、コメントありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ重い話の連続で申し訳ないです。
世の中、生まれる者もあれば死にゆく者もいます。
その日をどう過ごすかは個人の自由だと思いますw
No title
コメントask3 | URL | 2010-07-21-Wed 12:29 [編集]
ども、初コメです。

山門サンがお亡くなりになってからもうそんなに時間が経ってしまったんですね…
絶対に忘れないって、そう思ってたつもりだったのに
忘れてました。
こんなんじゃファン失格ですね…


ご冥福をお祈りします。
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2010-07-21-Wed 14:34 [編集]
ask3さん、コメントありがとうございます。

一年経っちゃったんですよね。
自分も危うく忘れかけてましたが、何とかギリギリで……。

闘病中ってのは後書きで知っていましたが、
ラノベの作者が亡くなるなんて想像してなかったので、
結構ショックでしたね。こんな形で終わってしまって残念です。

しばらく風の聖痕シリーズを読みまくろうと思います。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。