作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は読書しよう
2010-07-05-Mon  CATEGORY: 雑記
以前買ったまま机に積まれたまま
完全に忘れ去られていた本を読もうかと思います。

まぁ、発掘したのは結構前だったんですが、
天井の灯りがない状態だったんで、
放置してました。

読もうと思えば読めたんですが……、
ほら、やっぱり部屋じゃないと落ち着いて
読書できないんですよねー。

…………。

いや、部屋じゃないと読めない本ではないですよ?
別に部屋の外だって堂々と読める本です。
何だか昔から部屋の外で本読むのって
落ち着かないんですよねー。

あっ、ちなみに読む本は、
ダン・ブラウンの「ロスト・シンボル」です。

ラングドン・シリーズの最新作です。
私、このシリーズ最初から読んでいるんですが、
今思うと不思議です……。

ラングドン・シリーズは、
「天使と悪魔」
「ダ・ヴィンチ・コード」
「ロスト・シンボル」
と続いてますが……、問題は一番最初の「天使と悪魔」。

知っている人は知っていると思いますが、
アレ……、とんでもない表紙してますよね?

もう裸っぽい人達がたくさんwww

西洋画の天使と悪魔がウジャウジャいて、
ぶっちゃけ気持ち悪い表紙です。

……自分は何故、何の前情報もなく
こんな気持ち悪い表紙の本を買ったんでしょう?
内容はとても面白かったんで、買ったのは大正解だったんですがw

今でもあの時の心境がわかりません。

だって、この表紙、今見ても気持ち悪いですよ。
しかも、ハードカバーで1800円が二冊も……。
一気に買ってしまっています。

ダ・ヴィンチ・コードは有名でしたから、
あれに感化されて前作買ったとかならわかるんですけどね。
何か毒電波でも受けたんでしょうね……。


あっ、ダ・ヴィンチ・コードの上巻、
貸したまま帰ってこない……。


返してって言ったんだけど、
あの部屋から見つかると思えないし、
また上巻だけ買おうかな……?

まぁ、いいや。
とりあえず読書モードに移行します。
一応PCは起動したままにしときますが。

じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。