作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記憶が薄れないうちに映画の感想を……
2010-06-29-Tue  CATEGORY: 雑記
この間、告白を見に行きました。

元々興味あったんですが、
ツイッターでまた微妙に気になることを聞いたんで、
サービスデー以外で久し振りに映画館行きました。

……1人で行きましたが、何か?

いや、友達誘おうかと思ったんですが、
行こうと思い立ったのが上映一時間前。
映画館はそれほど遠くないんですが、
微妙な時間だからいいや、と思ってw

しかし、映画館行くと
ポップコーンを食べたくなりますね。
あの匂いに釣られて売店に足が向かいそうになるんですが、
ここはぐっと我慢です。

一人映画館でポップコーンを買うと悲惨な結果になります。

だって、あれ、量が多過ぎだから。
食べきれないじゃなくて、もう味に飽きてしまうんです。

ミックスのを頼めって?

全部の味に飽きるから無意味です。
もう他のモノを食いたいって気分に……。

それにしても、映画館のポップコーンはちょっとふざけてますよね?
半分くらいバイオ燃料に回してしまえと思うくらいの量。
容器がもうバケツみたいで、この量が標準って何よ?

という訳で何も買わずに映画鑑賞。
以下、告白の感想です。

ネタバレになるので、感想は追記からです。
あと、基本的に映画見てないと分かり辛い書き方になってます。
内容については実際に映画館で確認して来てくださいw



開始一分の感想。
クソガキ共をドッカーンとぶっ飛ばしてやりてぇ……。

いや、CMであったじゃないですか。
ドッカーンとした爆発。あれでガキ達を吹っ飛ばして、
それで終了でいいんじゃね? と思った訳ですよ。

で、森口先生(松たか子)のすんごい告白します。
そのシーンが終わっての感想は↓です。


……この学校のエイズ教育は大丈夫なんだろうか?


いや、なかなか衝撃的な内容を告白したんですよ。
あのCMの「娘を殺されました」ってアレです。
森口先生、犯人まで言っちゃいます。

他にも、衝撃告白はゾロゾロと……。
夫がエイズ発症して余命数ヶ月だということとか、
犯人にその夫の血液を混ぜた牛乳を飲ませたこととか。

それはそれで凄い話。
ちょ、やりすぎじゃね!? と思うくらいに。

でも、それよりもクラスの反応が……。
君達はエイズ教育を受けていなんですか?
というくらいに勘違いした反応……。

いやぁ~、何というか滑稽?

後で映画本編でも説明がありますが、
夫の余命が短かった理由は、癌だったそうです。
それだと別にエイズ発症してなくても
助からない可能性はあったんですが……。

……癌といっても、
様々な種類があるので一概に死の病という訳ではないんです。
胃癌とか膵臓癌は全く別物ですし、効果のある薬も違います。
最近、唾液で膵臓癌が99パーセントわかる的なニュースが
ありましたが……、説明すると長くなるので割愛です。

映画本編でも何の癌かは言ってなかったですし。

あと、HIVは血液感染するんですが、
非常に弱いウィルスなので牛乳に混ぜて飲ませても
感染はしないです。

正直、ちょっと↑のは自信なかったんですが、
本気で感染させたいなら他の方法があるだろうと思って、
最初の段階で、感染はないなぁと……。

それと、飛沫感染(劇中ではわかりやすく空気感染と言ってました)は
ないので、息止めなくても大丈夫ですよ?

なんか、勘違いした奴が息止めてましたが?

あぁ、間違ったエイズ観が広がってしまうのではないかと
不安になるくらいのアホな反応でした。
日本の将来が心配です。

告白内容はそれで凄いことだったんですが、
クソガキ達の反応が滑稽で滑稽で……。

とにかく先生の告白が終わると、先生は一時退場になります。
教師辞めちゃうんですねー。で、新しい先生になると。



さて、話は変わって、
森口先生の娘を殺した犯人。二人の生徒です。

そのうちの一人は不登校になります。

……えぇ、こっちの子はおそらくエイズ感染は当然ないのですが、
総合失調症になったっぽいです。本編では語られてませんが。
いや、医者ではないんで断言はできませんが、
それっぽい症状がチラホラと。

総合失調症は、約百人に一人が掛かる病気です。
原因は不明。ドーパミンに関するナンタラ的なことが
疑われていますが、詳細は今もわかっていないそうです。

とにかく、精神科の通院が必要なくらいな状態に……。

お母さん、子供のことを想うなら病院に連れていくべきでした。
本編では幻覚をチョロっと見てましたが、
実際に総合失調症で幻覚を見るのは少ないそうです。
どちらかという幻聴。被害妄想が強くなるそうです。

っていうか、本当に病院行くべきでした。

エイズ感染したかもと思ったなら、なおさら……。
多分、それが原因で精神が追い込まれたんですね。
適切な診断を受けていれば、そもそもエイズに感染していない
ということもわかり、なおかつ精神疾患も薬で治せます。

話としては面白いですが、
こういう場合は適切な診断が必要なので
しっかり病院に行きましょう。




……あれっ?
これは映画の感想ですよね?
でも、何となく医学的な突っ込みを入れたい部分が多々あって。

うん、そういう映画なんですよw


あと、もう一人の犯人は寂しがり屋のマザコンでした。
多少頭がいいようでしたが、先生の方が一枚上手でしたね。

ドッカーン!!

……なんてね!!


ストーリー的には良かったと思うんですが、
病気に対する変な偏見が酷くなりそうな感じで
何となく微妙な感じでした。

人間、悪いモノばかり見てしまいますからねー。

エイズとか、心の病とかを題材にするのは構いませんが、
それならそれで、しっかり病気についてフォローが必要だと思います。
その辺が足りなかった気がします。

娯楽として楽しむなら、よかったですよ。

じゃあ、今日はこの辺で。
これから日本対パラグアイを見ます! ニッポン! ニッポン!
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント | URL | 2010-06-29-Tue 23:18 [編集]
こんばんわ!夢です^^

私も小説を読みましたww
最期の終わり方には、おぉ。と思いましたね。

不登校の子のお話では呼んでいても
もう少し対応の仕方もあるのでは…と思い…。
まぁ、私理解力ないのでアレですががが;

私も映画で見てみたくなりましたねw
Re: No title
コメント遠野秀一 | URL | 2010-06-30-Wed 00:03 [編集]
夢さん、コメントありがとうございます。

好き嫌いが分かれるかもしれませんが、
映画は演出技法が面白かったですよ。
斬新な感じで、見ていて楽しかったです。
こんにちは。
コメントおっちぇ | URL | 2010-06-30-Wed 15:39 [編集]
おじゃましてます、おっちぇです!

告白めっちゃ見たいんですよね~o(> <)o
でも私どうも映画館が嫌いで・・・。

DVDになるまで待つつもりなんですが、その頃まで覚えてるかどうか分かりませんw
でも今んとこ一番見たい映画なんで追記は読まない事にします(^ ^;)w

Re: こんにちは。
コメント遠野秀一 | URL | 2010-06-30-Wed 21:28 [編集]
おっちぇさん、コメントありがとうございます。

告白は面白かったですよ。
エンターテイメントとしてはw
演出が変わってたので、映像としても面白かったですし。
結構いろいろ言ってますが、映画としてはお勧めします。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。