作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬼は朧夜に散り、死装束は朱に染まり(参)
2016-10-28-Fri  CATEGORY: 小説:鬼は朧夜に散り、死装束は朱に染まり
鬼は朧夜に散り、死装束は朱に染まり



それは死体なき殺人現場だった。
否、正確には殺人という言葉は適当ではない。
殺人とは、読んで字の如く人を殺したという行為を指す。ならば、殺された者が人間でないのなら、殺人という言葉は不相応な言葉だった。かといって殺された者を示す言葉で表現しようとすると、日本語として若干おかしくなるので、ひとまず殺害現場というのが無難な表現だろう。

だが、前述したように、その殺害現場には死体はない。
続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
<< 2016/10 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。