作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第六夜 夢の最果てで
2011-12-26-Mon  CATEGORY: 小説:メアのゆりかご
・Prologue
・第一夜 白夜の世界
・第二夜 異世界の現実
・第三夜 届かない想い
・第四夜 絶望と覚醒
・第五夜 友と共に生き延びるために



メアのゆりかご
第六夜 夢の最果てで



「……まず理解してもらいたいことがある」

私達は旧校舎の一室に集い、音緒の話に耳を傾けていた。
霞ヶ原高校旧校舎。木造三階建ての年季の入った建物で、現在では一部の特別教室以外は使用されていなかった。そのため、旧校舎の教室の半分以上は埃をかぶっていた。

本来ならいつ取り壊しになってもおかしくないオンボロ具合なのだが、何分と霞ヶ原高校はマンモス校であるため、重要な備品の幾つかがまだ旧校舎に仕舞われていた。また旧校舎以外に仕舞う場所もなかった。半ば倉庫のような扱いで使われていた。

しかし、近衛君が派手に暴れたせいで新校舎が使い物にならなくなっていたので、元の世界に戻れたら旧校舎も本来の用途として使われるようになるかもしれない。いや、それ以前にほとんどの生徒が死んでしまったので、学校自体がなくなるかもしれなかった。

私達はこの白夜の世界を抜け出して、元の世界に戻れるのだろうか。
元の世界に戻ったら……。
…………ッ!?

ま、また変なノイズが……?

身体を自由に動かすことさえ出来ないほどの狭い場所、辺りを確認することさえ出来ないほど暗い場所。そして、濃厚な血の臭いと、……よくわからない刺激臭のする場所。

これはどこの光景? こんなものが私の記憶だと言うのか?
このノイズが走ると頭が割れるように痛んだ。一体、私の身体に何が起きたというのだろうか。
続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
<< 2011/12 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2018 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。