作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間和服を描いたら、もうちょい描きたくなった
2011-03-31-Thu  CATEGORY: 雑記
現実逃避じゃない。
現実逃避じゃないよ。
いやいや、サボってない。
サボってないからね。

誰に対して言い訳を言っているんでしょうね。
まぁ、自分に対してでしょうww

この間、十二単っぽい(あくまで「っぽい」)ものを
描いてみたら、もうちょっと和服を描きたくなって描きました。



絵のイメージは今昔物語の
藤原保昌月下弄笛図から頂きました。
追いはぎはどこ? さぁ?wwww

あと、別に藤原さんを忠実に描いた訳じゃないんで。
設定なし子さんです。ノーネーム・ノーストーリー。

便覧って何でも載っててス・テ・キ☆

いや、たまにパラパラと便覧を見るんで、
よく知らんけど、この藤原保昌月下弄笛図ってえぇなーって
前から思ってたんですよ。えぇ、よく知らんですがww

ちなみに、藤原保昌さんは
道長四天王とかって呼ばれてたそうですw
この時代はなんか好きですね、四天王とか。
源頼光も四天王とかいましたし。

そういえば、
この服は「狩衣」……でいいんでしょうかねw
貴族の普段着?らしいです。

下の方が切れちゃってわかりませんが、
袖口の下の方に括りがあったんですよね。

珍しく語っちゃいました。
本来やるべきことから脱線して
いろいろ調べてしまったからなぁ……(遠い目)www


じゃあ、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
<< 2011/03 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。