作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合言葉はジェネリック。安い薬が欲しいんです。
2011-01-31-Mon  CATEGORY: 雑記
昨日、薬の話をして思い出しました。

たまに、てっちゃんがCMで「ジェネリック」って言ってますね。
あれはジェネリック医薬品のことです。

……てっちゃんが誰かって?
もちろん、某リアクション芸人ではないですよ。
頭にお菓子を詰め込んだ世界のマドンナ、黒柳徹子さんですwww



まぁ、それはさておき。
ジェネリック医薬品ってどれくらい認知度があるんでしょうかね?
なんか、CMだと説明ないですし、意外と知らないのかなーと思ったり。


ジェネリック医薬品ってあれです。
安い薬です。


この間、片づけをしている途中で
ジェネリック医薬品の冊子を見つけて、
いつかネタにしようと思って出しっぱなしにしてました。
これでようやく仕舞えるwww



今手元にある冊子によると、
ジェネリック医薬品は普通の薬の3~7割くらいの値段だそうです。
安いモノは本当に安くなりますね。
まぁ、私は医者に行ってないので、利用してませんが。


まず、何故ジェネリック医薬品が安いのか?
というより、逆に言うと普通の薬が何故高いのか?


普通の薬、先発医薬品は長い期間、
研究開発をしなければならず、多額のお金が掛かります。
ちなみに大体10年以上とか掛かるそうです。
……まぁ、高くなりますよねww

で、ジェネリック医薬品とは
↑の先発医薬品の特許期間(約20~25年)が過ぎた後、
この先発医薬品の技術を参考にして、
他の会社が研究開発して作った薬なんです。



まぁ、特許切れのモノのパチモンを安く作っただけwww


なんですが、
だからと言って決して悪い物ではありませんw
薬の成分や効果は基本的に同じです。


少なくても、ジェネリック医薬品推進派はそう言ってます。


……はい、こういう言い方をしているということは、
つまり違うぞーと言っている方々もいるってことです。
そして、その話は若干汚い話ww

ナントカ医師会はジェネリック医薬品を否定してます。
先発医薬品と、ジェネリック医薬品は別物であって、
信頼性のある先発医薬品を勧めています。

これは……、
まぁ製薬会社との繋がりがね……。
ほら、アレですよー。ねぇ~?
仲良しが困ったら、助けてあげようって感じ?


先発医薬品を出している会社と、
ジェネリック医薬品を出している会社は別なんですよ。
特許切れの技術使っているので、わかると思いますが。

元々苦労して開発して
高く売っていたのに、
よその奴等が勝手に人の技術使って
安く売ってんじゃねぇよ!

ってことです。



ジェネリック医薬品の品質に関しては大丈夫です。
だって、保険効くでしょ?
保険がきくってことは厚生労働省で承認されているんです。
未承認の薬なんて、3~7割引きになったって
元の薬より高いですよwww



で、ジェネリック医薬品はどうやって手に入れるのか?
ちょうど冊子に書いてあります。
というか、今手元にある冊子の目的が
ジェネリック医薬品を普及させるモノなんで、
本来はこれがメインの話。


方法は簡単。
お医者さんに勇気を出して、
「ジェネリックに変えろや、コラ!?」
と言ってみてください。

多分、先発医薬品の方がいいですよー的な説得などなく、
あっさりと出してくれるはずですww

はい、若干冗談が入ってますがww
お医者さんに「ジェネリック医薬品でお願いします」って
言えば、変えてくれるはずです。


少なくても、患者にはその権利あります。
患者は治療法を選択する権利がありますので、
医師がどうこう言おうと、決定権は患者にあるんです。

だから、勇気を出して
リピートアフターミー!


オラオラ、出せや! ジェネリック!!


はい、これは悪い例です。
ちゃんと頭を下げてお願いしましょう。


すでに先発医薬品で治療をしている方も
ジェネリック医薬品に変更は可能ですので、
大丈夫ですよ。

まぁ、ジェネリックがあれば、ですがw
ジェネリック医薬品は出来るまでに時間が掛かりますから。
特許切れて、なおかつ新たに研究開発しないといけないので。



ただ、先発医薬品とジェネリック医薬品は
同じ効果になるようになっていますが、やはり違う薬です。
なので、元々の薬では出なかった副作用が出る可能性も
あったりなかったり。相違点はあるので注意は必要です。


短い期間、ジェネリック医薬品を試せる
「分割調剤」ってのがあるです。

高血圧やら糖尿病やら、
昔からある病気の薬は大体ジェネリック医薬品があるはずです。
新しい病気とか珍しい病気とかだと……、ちょっとわからないですね。

ひとまず、お医者さんに相談してみましょう。



と、いうジェネリック医薬品の無責任で勝手な進め。
お医者さんの話を聞くのがやっぱり一番です。
色々書いてたら時間ぎりぎりです。


じゃあ、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
<< 2011/01 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。