作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きな樹の下で AF6「ネコまっしぐら」
2011-07-07-Thu  CATEGORY: Another Future
プリン革命!!
我々は全力でプリンを愛し、
プリンに生涯の忠誠を誓うことを
ここに宣言する!!

はい、意味不明ですね。
まぁ、それはさておき。
今回のAFヒロインは型破りの着ぐるみ娘、姫宮胡桃嬢です。
AFで小豆と珠樹以外のヒロインが出るのは初ですね。

まぁ、本編ではギャグキャラ専門なんですが、
書いてて楽しいキャラなので、AFに出演させてみました。
慣れないキャラなので、上手く書けたか心配ですがw

・大きな樹の下で



大きな樹の下で -Another Future-
AF6.「ネコまっしぐら」



マタタビが必要だ。
胡桃専用のマタタビが。

僕、宇藤大樹が天才ピアニストにして謎の着ぐるみ少女、姫宮胡桃と付き合い始めてから結構な月日が経っていた。やはりというか、何と言うか、恋人として付き合いだしても相変わらず振り回されている。


続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
大きな樹の下でAF5.「聖なる夜はワガママな君と(後編)」
2010-12-25-Sat  CATEGORY: Another Future
わぁ~、時間がない!!
もうすぐ25日が終わりそうです!!
という訳で、本編へどうぞ!!

・大きな樹の下で
・大きな樹の下でAF5.「聖なる夜はワガママな君と(前編)」



大きな樹の下で -Another Future-
AF5.「聖なる夜をワガママな君と(後編)」



楽しい時間はあっという間だった。
大好きな恋人と大切な友達と一緒に過ごしたクリスマス・パーティは本当に楽しかった。これまで幼馴染四人組と一緒にいる時は少し疎外感があったが、今日はそれまでと違って本当の友人として一緒にいられた気がした。

本当に楽しかった。
その気持ちに嘘偽りなんてない。
だけど、少しだけ心残りがあるとすれば、それはきっと大樹君と二人きりになれなかったことだ。

小豆ちゃんには、恋人と二人きりで過ごすクリスマスに興味はない、と言ったが、やはり本当は少しだけ憧れていたのかもしれない。パーティが終わった今になって、それに気付いた。

もちろん小豆ちゃん達とパーティに参加したことに後悔なんてない。シャルちゃんとも仲良くなれたし、みんなとの絆が深まったことは本当に嬉しいことだ。

だけど、私はワガママなのかな……?
大樹と二人だけの時間も欲しかったなんて思うのは……。



続きを読む
トラックバック0 コメント2
大きな樹の下でAF5.「聖なる夜はワガママな君と(前編)」
2010-12-24-Fri  CATEGORY: Another Future
本日二回目の更新です。
タイトルがぎりぎりなので若干詰めましたww
ちなみに珠樹編です。タイトル的に小豆っぽいですが。

にしても、またもAFの更新。
そのうちにAFの方が数多くなるような気がします。
本編はそろそろ出したいな~と思いつつ、
なかなか忙しくて手が回らないですw

・大きな樹の下で



大きな樹の下で -Another Future-
AF5.「聖なる夜をワガママな君と(前編)」



華々しい電飾に彩られた幼木にベツレヘムの星を捧げる。
ベツレヘムの星は、東方の三賢者をイエス降誕の地へと導いた星。イエス降誕を示した奇跡の象徴。多くの人々を救ったメシアの誕生日は二千年以上の月日が経った今でも世界中で祝福されている。

クリスマス・ツリーの飾り付けを終えて、私は脚立から降りた。
こんな風に自分の手でクリスマス・ツリーを装飾するなんて初めてだったのでとても楽しかった。薄い新緑色のモミの木が電飾やリボンによってキラキラに輝いていく光景は素敵過ぎて、今まで一度もこんな素敵なことが出来なかったことがとても勿体ないことだと思った。

でも、これからは何度だって出来る。
大樹君と一緒なら、何度だって。

私、姫宮珠樹が大樹君と付き合い始めたのは、ちょうど二週間前だった。そして、今日は恋人と初めて一緒に過ごす聖なる夜。胸の高鳴りは抑えられなかった。


「……ねぇ、よかったの?」
「えっ? 何が?」



続きを読む
トラックバック0 コメント2
大きな樹の下で AF4.「Pocky Pocky Pocky」
2010-11-22-Mon  CATEGORY: Another Future
ポッキーの日から11日遅れてでポッキーの話。
大きな樹の下でAF更新です。

・大きな樹の下で



大きな樹の下で -Another Future-
AF4.「Pocky Pocky Pocky」


天高く馬肥ゆる秋。
私、柴崎小豆は一つの大きな懸案事項を抱えていた。
これは非常にデリケートかつ重大な問題だった。

とりあえず、片足で立ってみた。
次は爪先の神経を集中して、ゆっくりと踵を浮かす。
そして、視線は下に向ける。

……意味不明? そんなことはない。
誰だって、体重計の上でやるでしょ?
この秋の時期なら、特に……。

だって……、秋の味覚って美味し過ぎるのがいけない!!
秋は誘惑がいっぱいなんだよ!! 秋限定のスウィーツとか、絶対に食べるだろ!! 夏にいっぱい汗かいて痩せた気がするからって、ついつい食べちゃうだろう!!

うぅぅ……!!

しかも昨日、松茸が豊作だからって、贅沢絶対ダメって言っている大樹が松茸なんか買ってくるから……。

食べるに決まっているじゃん!!
そりゃもう、ご飯五杯はいっちゃうでしょ!!
なんか五月蠅く言っているウドの大木を張り倒してでも食べるに決まってるじゃないか!!


「よし、ダイエットをしよう!!」


続きを読む
トラックバック0 コメント2
大きな樹の下で AF3「秋空に想いを馳せて(後編)」
2010-11-06-Sat  CATEGORY: Another Future
秋企画もいよいよ最終日ですねー。
素晴らしい企画を発案してくださった
神楽崎さんに感謝です。

という訳、いつもみたいに
長々と御託並べてる場合じゃないです。
小説の方へどうぞw

・大きな樹の下で
・大きな樹の下で AF3「秋空に想いを馳せて(前編)」
・大きな樹の下で AF3「秋空に想いを馳せて(中編)」



大きな樹の下で -Another Future-
AF3「秋空に想いを馳せて(後編)」


その日、珠樹は登校前に鏡の前で髪を結ってみた。
小豆と同じポニーテールにしてみた。

そして、自己嫌悪に陥った。

明朗闊達で元気いっぱいな小豆にはよく似合う髪形だったが、自分には全く似合わない。そう落胆した珠樹は、結っていた髪をほどいて大きな溜め息を吐いた。実際はとても魅力的なポニーテールだったのだが、本人的にはどうしても納得がいかなかった。

結局、珠樹はいつもと同じ髪型のまま家を出た。


続きを読む
トラックバック0 コメント2
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。