作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きな樹の下で 第十二話「豆柴応援週間」
2012-06-17-Sun  CATEGORY: 小説:大きな樹の下で
最後の更新日、確認したくないww
それくらい日が……、というか年が空きましたねw
基本プロットなし、突発ネタで書いてるので、
というか、恋愛物がそれほど得意では……。

すみません!!!
全部言い訳です!!!

・第一話「はじまりのはじまり」
・第二話「大きな樹」
・第三話「ワンコの気持ち」
・第四話「タマヒメ」
・第五話「一年八組の愉快な仲間達」
・第六話「君の旋律を聞きたい」
・第七話「はじめてのライバル」
・第八話「着ぐるみ理論」
・第九話「オムライス」
・第十話「夢幻」
・第十一話「初恋の人」



大きな樹の下で
第十二話「豆柴応援週間」



「タマ、今日から豆柴応援週間だから」

今朝、登校中に突然何の脈絡もなく、そんなことを言われた私は首を傾げることしか出来なかった。

胡桃ちゃんの言うことは、基本的に意味がわからない場合が多い。本当は理路整然とわかりやすく説明することは出来るのだろうが、胡桃ちゃんは敢えて煙に巻くようなことを言って人を困らせるのが大好きなのだ。人を困らせるのが好きといっても、本気で迷惑を掛けることは絶対にしない(作者注:あくまで珠樹の主観です。事実と異なる場合もあります。むしろ、異なります)。


続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
大きな樹の下で AF6「ネコまっしぐら」
2011-07-07-Thu  CATEGORY: Another Future
プリン革命!!
我々は全力でプリンを愛し、
プリンに生涯の忠誠を誓うことを
ここに宣言する!!

はい、意味不明ですね。
まぁ、それはさておき。
今回のAFヒロインは型破りの着ぐるみ娘、姫宮胡桃嬢です。
AFで小豆と珠樹以外のヒロインが出るのは初ですね。

まぁ、本編ではギャグキャラ専門なんですが、
書いてて楽しいキャラなので、AFに出演させてみました。
慣れないキャラなので、上手く書けたか心配ですがw

・大きな樹の下で



大きな樹の下で -Another Future-
AF6.「ネコまっしぐら」



マタタビが必要だ。
胡桃専用のマタタビが。

僕、宇藤大樹が天才ピアニストにして謎の着ぐるみ少女、姫宮胡桃と付き合い始めてから結構な月日が経っていた。やはりというか、何と言うか、恋人として付き合いだしても相変わらず振り回されている。


続きを読む
トラックバック0 コメント2
大きな樹の下で 第十一話「初恋の人」
2011-05-30-Mon  CATEGORY: 小説:大きな樹の下で
やっとこさ更新です。
今回はある意味で急展開かもしんないですw

・第一話「はじまりのはじまり」
・第二話「大きな樹」
・第三話「ワンコの気持ち」
・第四話「タマヒメ」
・第五話「一年八組の愉快な仲間達」
・第六話「君の旋律を聞きたい」
・第七話「はじめてのライバル」
・第八話「着ぐるみ理論」
・第九話「オムライス」
・第十話「夢幻」



大きな樹の下で
第十一話「初恋の人」


珠樹の演奏会もとい、あがり症克服の訓練を終えた頃にはすっかり日が落ちていた。僕は珠樹を家まで送り、スーパーで食材(割引品狙い)を買い込んでから帰路に就いていた。

小豆に今日の夕飯は何がいいかとメールで聞いてみたら、胡桃に捕まって泊まることになったそうだ。小豆を他の家に預けることに保護者として若干の不安があるが、あまり厳し過ぎるのもよくないと思って了承することにした。

ただ、明日小豆まで着ぐるみになっていたらどうしよう?
……まぁ、その時はその時か。


続きを読む
トラックバック0 コメント2
大きな樹の下で 第十話「夢幻」
2011-05-10-Tue  CATEGORY: 小説:大きな樹の下で
えぇ~……、
多くは語るまいww
本編更新は物凄く久し振りですね。
はい、すみませんでした orz

・第一話「はじまりのはじまり」
・第二話「大きな樹」
・第三話「ワンコの気持ち」
・第四話「タマヒメ」
・第五話「一年八組の愉快な仲間達」
・第六話「君の旋律を聞きたい」
・第七話「はじめてのライバル」
・第八話「着ぐるみ理論」
・第九話「オムライス」



大きな樹の下で
第十話「夢幻」


いつも一人きりだった。
誰かのために演奏しようとすると、いつも失敗する。
本当は誰かに聞いてほしいと思っているのに、いざ人前でピアノを弾こうとすると指が上手く動かない。

私の旋律は、いつも誰かには届かない。
一人なら、いくらでも上手く弾けるのに。
いつも誰かの前だと失敗してしまう。

だから、そんな自分が大嫌いだった。
それなのに、ピアノのことは嫌いになれなくて。
どうしようもないくらいに大好きで、指が折れるほどに演奏していたいと思うほどにずっと一緒にいたくて。私はずっとピアノに縋りついていた。


続きを読む
トラックバック0 コメント0
大きな樹の下でAF5.「聖なる夜はワガママな君と(後編)」
2010-12-25-Sat  CATEGORY: Another Future
わぁ~、時間がない!!
もうすぐ25日が終わりそうです!!
という訳で、本編へどうぞ!!

・大きな樹の下で
・大きな樹の下でAF5.「聖なる夜はワガママな君と(前編)」



大きな樹の下で -Another Future-
AF5.「聖なる夜をワガママな君と(後編)」



楽しい時間はあっという間だった。
大好きな恋人と大切な友達と一緒に過ごしたクリスマス・パーティは本当に楽しかった。これまで幼馴染四人組と一緒にいる時は少し疎外感があったが、今日はそれまでと違って本当の友人として一緒にいられた気がした。

本当に楽しかった。
その気持ちに嘘偽りなんてない。
だけど、少しだけ心残りがあるとすれば、それはきっと大樹君と二人きりになれなかったことだ。

小豆ちゃんには、恋人と二人きりで過ごすクリスマスに興味はない、と言ったが、やはり本当は少しだけ憧れていたのかもしれない。パーティが終わった今になって、それに気付いた。

もちろん小豆ちゃん達とパーティに参加したことに後悔なんてない。シャルちゃんとも仲良くなれたし、みんなとの絆が深まったことは本当に嬉しいことだ。

だけど、私はワガママなのかな……?
大樹と二人だけの時間も欲しかったなんて思うのは……。



続きを読む
トラックバック0 コメント2
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。