作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLACK FANG -DASH&DASH-
2011-08-06-Sat  CATEGORY: BF短編 -DASH&DASH-
止めて、燃やさないであげて。

・ドキドキ☆激烈バレンタインパニック(前編)
・ドキドキ☆激烈バレンタインパニック(後編)
・君のために出来ること(そのやり方には疑問あり)

▼本編
・BLACK FANG -血塗れの連鎖-



BLACK FANG -DASH&DASH-
君のために出来ること(そのやり方には疑問あり)2



「貴方のハートにお注射しちゃうぞ♪ マジカルナース、マイラ♪」
「どんな病気も私のハートで癒してあげる♪ リリカルナース、初音♪」

「「愛の救急ナース、貴方のハートに救急搬送♪」」

バタンッ!!
ガチャッ!!
どうやら熱を出し過ぎて幻覚を見たようだ。
四十度の高熱のせいで頭痛が激しくなってきた。今の幻覚は忘れて今日はぐっすり眠ろう。そうすれば、全てなかったことになって誰も傷付かない明日を迎えられる。

続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
BLACK FANG -DASH&DASH-
2011-08-05-Fri  CATEGORY: BF短編 -DASH&DASH-
むかーし、大学時代に書いた短編ですね。
ネタとして書いた習作でしたが、後悔しますw
いや、違った。公開します。

・ドキドキ☆激烈バレンタインパニック(前編)
・ドキドキ☆激烈バレンタインパニック(後編)

▼本編
・BLACK FANG -血塗れの連鎖-



BLACK FANG -DASH&DASH-
君のために出来ること(そのやり方には疑問あり)



「……何、その格好は……?」

私、大神マイラはベッドに寝込んだまま、ジト目で突っ込みを入れた。
もし、私が風邪を引いて寝込んでいる状態でなければ、激しい突っ込みを入れられただろう。しかしながら、今の私は三十九度を越す高熱にうなされている状態で、とても起き上がれる気力はなかった。


続きを読む
トラックバック0 コメント2
BLACK FANG -DASH&DASH-
2011-03-28-Mon  CATEGORY: BF短編 -DASH&DASH-
本当はホワイトデーに公開する予定だったんですが、
地震のせいで随分と遅れてしまいました。

一応、本編で書かれた小ネタを
まんま再現してあったりします。
ニーキックとかww

・ドキドキ☆激烈バレンタインパニック(前編)

▼本編の関連話
・閑話 忘却のバレンタイン
・第八章 夜明け(後編)



BLACK FANG -DASH&DASH-
ドキドキ☆激烈バレンタインパニック(後編)



問おう。
チョコレートを作るのに、それは本当に必要なのか?
その原材料不明な加工食品やら、菓子製品には不要そうな鮮度の良さそうな肉類や魚類は、チョコレート作りに必要な素材なのか? あと、何でもミキサーに掛ければいいってモノじゃないぞ、マイラ。

続きを読む
トラックバック0 コメント0
BLACK FANG -DASH&DASH-
2011-02-14-Mon  CATEGORY: BF短編 -DASH&DASH-
↓のタイトル見てもらえばわかると思いますが、
もちろんギャグですwww

BFの続編は諸事情で……
というか、ぶっちゃけますと
ヘブゲが終わらせてからじゃないと
公開できないんですよ。

という訳で
BFの短編を始めました。
DASH&DASHなんて格好いいタイトル付けましたが、
基本ギャグです。

本編ガン無視のハイテンションで行こうかなー
なんて考えてます。

あと、IF話とか。
ホープ出したいです。
ヴィオラ様とかカーティス様とか、
愉快なキャラで暴走したいです。

でも、まずは主役三人でスタートです。

▼本編の関連話
・閑話 忘却のバレンタイン
・第八章 夜明け(後編)



BLACK FANG -DASH&DASH-
ドキドキ☆激烈バレンタインパニック(前編)



「……初音、あんたとはキッチリ決着をつけないといけないようね」
「上等ですよ、マイラ先輩。格の違いってのを教えてあげます」

壮絶に火花を散らすワンコとニャンコ。
いや、違った。あまりの迫力で奇妙な幻覚を見たようだ。
今、俺の眼前では恋人である大神マイラと、幼馴染の芝崎初音が今にも取っ組み合いを始めそうな勢いで睨み合っていた。この二人は相性が悪いらしく、よく喧嘩をしている。普段なら放っておいてもいいんだが、今回は少しだけ事情が違う。

「お、おい、止めろって……」

一体何故、こんな事態に陥ってしまったのか。
いつものワンニャン戦争だと思って放置していたのが間違いだった。この事態を先読みして、止めていればこんなことにはならなかったはずだ。

「本気のチョコづくり勝負よ、初音!!」
「ふふふ、吠え面かきますよ、マイラ先輩!!」

俺が甘い物が苦手ってのを忘れてないか、お前等……?
忘れているよな、わかっている……。
お前等、熱くなったら周りが何も見えなくなるタイプだもんな……。

どうして、こんな事態になってしまったのだろうか。
事の発端は数十分前に遡る。
続きを読む
トラックバック0 コメント2
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。