FC2ブログ
作家志望の不定期ブログです。
無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
トップページ
2037-12-31-Thu  CATEGORY: トップ
ご訪問いただき、誠にありがとうございます。
当ブログ「無色の翼、鳥は何処に向かうのか?」は
自作小説と日々思い付いた徒然なるボヤキを掲載しております。

管理人は作家志望です。
物書きの仕事はいつでも募集中です。
左記のメールフォームからご連絡ください。

当ブログに掲載されている小説をご覧になられる方は
作品一覧」からお選びください。


▼長編カテゴリ
 ・大きな樹の下で
  ・大きな樹の下で -Another Future-
 ・陽だまりの中で
 ・BLACK FANGシリーズ
  ・BLACK FANG -血塗れの連鎖-
  ・BLACK FANG -DASH&DASH-
 ・ヘブンズ・ゲート ~精神の終焉~
  ・ヘブンズ・ゲートZERO -黄昏の輝き-
 ・ポンコツ警部の事件簿
  ・ポンコツ警部と欠けたダイイング・メッセージ
  ・ポンコツ警部と閉ざされた金庫の死体
 ・メアのゆりかご

▼短編カテゴリ
 ・詩 & 短編小説
 ・物書き考察


雑記記事はこのまま↓へGOです。
基本的にとりとめのない内容が無駄にダラダラと続いていますw

当ブログは、リンクフリー&随時ブロとも募集中です。
気軽に声をかけてくれると大変嬉しいです。
それと、リンクで名前が長過ぎて
二行になってしまっても許してほしいです(>_<)

それでは、当ブログで
少しでも楽しんで頂けると幸いです。

うらめしや本舗うらめしや本舗
(2012/05/01)
著者:遠野 秀一 カバー・本文イラスト:星村

商品詳細を見る

狐虎恋狐虎恋
(2014/04/01)
遠野 秀一

商品詳細を見る
スポンサーサイト
トラックバック1 コメント15
【宣伝】うらめしや本舗
2037-05-01-Fri  CATEGORY: 雑記
続きを読む
トラックバック0 コメント1
【宣伝】狐虎恋
2037-04-15-Wed  CATEGORY: 雑記
続きを読む
トラックバック0 コメント0
そろそろ閉鎖しようかな
2019-03-31-Sun  CATEGORY: 雑記
タイトルのとおり、
そろそろこのブログも閉鎖しようかなと思います。

もはや存在をすっかり忘れかけて幾星霜という感じで、
大分前から閉鎖しよう閉鎖しようと思いつつ、面倒くさくて放置したまま
随分と経ってしまいました。

ネット関係は軒並み何も更新してない状況ですが、
「小説家になろう」の方はしばらくしたら更新するかもしれないですが、
そのしばらくがどれくらい先になるかは、、、

こちらでご縁があった皆様には
一度折を見て挨拶をしたいと思うので、
それが済んだら、ブログ利用は終了しようかと思います。

じゃあ、今日はこの辺で。
トラックバック0 コメント0
鬼は朧夜に散り、死装束は朱に染まり(参)
2016-10-28-Fri  CATEGORY: 小説:鬼は朧夜に散り、死装束は朱に染まり
鬼は朧夜に散り、死装束は朱に染まり



それは死体なき殺人現場だった。
否、正確には殺人という言葉は適当ではない。
殺人とは、読んで字の如く人を殺したという行為を指す。ならば、殺された者が人間でないのなら、殺人という言葉は不相応な言葉だった。かといって殺された者を示す言葉で表現しようとすると、日本語として若干おかしくなるので、ひとまず殺害現場というのが無難な表現だろう。

だが、前述したように、その殺害現場には死体はない。
続きを読む
トラックバック0 コメント0
進撃ってきた
2015-09-22-Tue  CATEGORY: 雑記
青汁の素を炭酸で溶かしてみた。
普通に不味い。

進撃し過ぎました。

いや、普段青汁飲むんですが、
大体は野菜ジュースか牛乳で溶かしてます。
まぁ、そうすると普通ですね。
特別美味いってほどではないです。

それと、昼間に進撃の巨人の映画見てきました。

上映始まってから日が経ってないのに、
しかも、シルバーウィークなのに、超ガラガラでした。
……まぁ、これが前編の評価なんでしょうか、、、

内容はまぁ、あそこまで原作無視感があると逆に面白いですね。
いや、別に悪い意味でなくても普通に面白かったですよ。
もうここまで原作無視しているとと、次の展開はどうなるんだろうって
意外とwktkできました。

前編は割と原作に沿ってる感がありましたが、
後編はもう完全に別路線。どこに行くんだろうって感じで。

それと、キャラのこれじゃない感が酷過ぎて、もう笑うしかないですね。

もう漫画とは別物過ぎるので、原作厨にはブチ切れポイントでしょうね。
私はもう早々に諦めて、別物と割り切ってしまいました。

だって、ミカサ大好きなエレンなんて気持ち悪いし。
目的意識の希薄なエレンなんて、元のキャラに対する冒涜レベル、
と前編途中までの感想でしたが、アレですね。

そもそも、お前は元キャラ誰?ってのが多すぎて、
細かく考えるのは止めました。
シキシマとかいうリヴァイもどきが出てきた時には、
このキャラこれじゃない感ナンバー1は、こいつだなwww
って思えるくらいの余裕が出てきました。

まぁ、そんな原作キャラ冒涜が続いている中で、
石原さとみ演じるハンジさんの完成度が凄かったです。
キャラ愛を感じましたね。

あと、サシャ。何、あの可愛いサシャ。
原作よりアッチの方がいいよ。交換しようぜwww
サシャも割と原作に近い感じでよかったですね。
ハンジさんほどじゃなかったけど、いい出来。

なんだかんだ言っても、
突っ込みどころ盛りだくさんで面白かったです。
映画はどうオトすか気になってましたが、
あの尺でよくまとめてたと思いますよ。

ハリウッドとかでもやってくれないですかね?

じゃあ、今日はこの辺で。
トラックバック0 コメント0
<< 2019/04 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Copyright © 2019 無色の翼、鳥は何処に向かうのか?. all rights reserved.